You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ニュース 2017


2017 | 2016 | 2015 | 2014

2017年09月27日
プロジェクトアブロード、Global Impact Databaseを設置

この度、プロジェクトアブロードが新たなデータベースを設置。支援を必要とするエリアの特定、活動先での進歩の記録、目標達成に向けた活動の道しるべに活用されます。

2017年08月24日
25年間続けた「助け合う…学ぶ…冒険する!」海外ボランティア

「助け合う…学ぶ…冒険する!」をモットーに、世界中で国際協力を展開する「実践型」海外ボランティア・インターンシップ専門家プロジェクトアブロードが、創業 25周年を祝福!

2017年07月26日
プロジェクトアブロードと共に!この夏、高校生ボランティアが与える長期的な影響

この夏、プロジェクトアブロードと一緒に海外に飛び立った高校生ボランティアたち。長期的な目標達成のために互いに手を取り合い、発展途上国の地域コミュニティに持続性のある「違い」をもたらします。

2017年07月24日
ベリーズの海洋生態系を乱すミノカサゴの食い止めに貢献!

プロジェクトアブロードの環境保護ボランティアたちが、ベリーズの海中からミノカサゴ1,000匹以上を取り除くことに成功。これは、海洋生態系を乱す外来種による侵略を抑制する取り組みです。

2017年07月11日
ボランティアが、ジャマイカの学校で遊び場の建設に奮闘!

ジャマイカの子供たちが安全に遊べる屋外スペースを建設しようと奮闘するボランティアたち。この遊び場の設置は、プロジェクトアブロードのケアマネジメントプランに掲げる重要な目標、「遊ぶことを通じての学び」の促進に貢献します。

2017年07月07日
南アフリカのタウンシップで、無償の法律相談を貫く女性像とは?

プロジェクトアブロードの南アフリカにある人権オフィスは、2016年に合計25,000時間以上の無償法律サービスを提供。人権プロジェクト代表Maria Mulindiがこの達成について語ってくれました。

2017年06月09日
サイクロン「Enawo」が直撃したマダガスカルで、復興を支援する4,000本の植林を達成!

プロジェクトアブロードは、サイクロン「Enawo 」によって被災したマダガスカルの熱帯雨林や地域コミュニティの復興を全力で支援しています。

2017年05月19日
南米ボリビアで、女性への虐待や人身売買に立ち向かう

プロジェクトアブロードの南米ボリビアで行われている人権プロジェクトは、今後、人身売買の撲滅と虐待に苦しむ女性たちの支援に焦点をあてた活動に取り組んでいきます。

2017年05月12日
保護されたメガネグマが、ペルーのタリカヤ自然保護区で元気を取り戻す!

未許可で運営されているペルー周辺の動物園やサーカスからメガネグマ四頭を保護。以来、プロジェクトアブロードのボランティアとスタッフからのサポートを得て、タリカヤ自然保護区で順調にリハビリを重ね、元気を取り戻しています。

2017年05月05日
ネパールでの大地震復興支援プロジェクト、無事完了を迎える!

ネパール大地震復興支援プロジェクトを通して、ボランティアが合計96の教室の建設に成功。このプロジェクトは、2015年4月の大地震によって被災した人々をサポートするために始動したプロジェクトです。

2017年05月04日
マイクロファイナンスを通して、ガーナの社会的弱者の起業家たちを応援!

プロジェクトアブロードのインターンが、マイクロファイナンスプロジェクトを通して、ケープコーストにあるハンセン病キャンプや漁業コミュニティ出身の起業家たちへのサポートを開始しました。

2017年03月21日
3周年を迎えるフィジーでのサメ生態保護活動、最前線を行く!

乱獲、水質汚染、生息場所消失により、毎年一億匹以上のサメがこの世から姿を消しています。このままサメの数の減り続けば、海洋生態系のバランスを保てなくなる危険性があります。これは、サメの激減が生態系の中間層にいる魚の増加を招き、それらが捕食する草食生物の種類の減少を引き起こす可能性があるからです。また、サメの激減は藻類が歯止めなく成長することにつながるため、珊瑚礁にも害が及びます。そしてバランスが崩れた生態系によって一番打撃を受けるのは、生活や食料の多くを海に依存している現地コミュニティです。

2017年03月20日
プロジェクトアブロードの地元提携団体が、メキシコで移民のために新しい宿舎を建設

プロジェクトアブロードがメキシコのグアダラハラで行っている国際開発プロジェクトの提携団体FM4 Paso Libreが、今回新たに移民のための宿舎建設を行い、2016年12月8日にその完成を祝う式典が行われました。このオープニングセレモニーの準備として、プロジェクトアブロードのインターンとスタッフは、週末を周辺一帯の清掃に費やしました。今回の宿舎建設によって、一時的な移民を最大100人まで受け入れることができます。一日に二食を提供する炊き出し所、法律相談、心理カウンセリングや医療扶助などを含む現在の移民へのサービスも拡大されることになります。

2017年03月20日
ボリビアの英文雑誌Cochabannerが発行10周年を迎えました!

ボリビアのジャーナリズムインターンによって刊行されるCochabannerは、2016年12月で最初の出版から10周年を迎えました。Cochbannerは、コチャバンバで唯一の英文フリーペーパーで、外国籍の駐在員や、英語を学ぶ学生、英語力の維持や向上を目指している地元の人々などのニーズに応えています。

2017年02月27日
過去のボランティアがルーマニアのデイケアセンターに14,000ユーロを寄付

過去にプロジェクトアブロードと一緒に海外ボランティアに参加したオランダ人ボランティアArie Anton van Oostveenさんが、ルーマニアのブラショヴにあるデイケアセンターに14,000ユーロ(約170万円)を寄付しました。このケアセンターは、Van Oostveenさんが2010年に教育ボランティアとして活動した場所でもあります。Van Oostveenさんから2016年の9月に届けられたこの寄付のおかげで、新しいスタッフの雇用、子供たちのための新しい教材の購入、より多くの子供たちに必要なケアやサポートを提供をすることができました。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。