You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

中南米&カリブ海でジャーナリズムの海外インターンシップ

南米のジャーナリズム活動の現場スタッフ

中南米やカリブ海のジャーナリズムに関心のある方におすすめのプロジェクトです。現地メディアでの仕事体験を通じて、ラテンアメリカの文化や政治などを深く知るチャンスです。休暇中の大学生や休職中の社会人で何か新しいことにチャレンジしてみたい方は誰でも歓迎します。プロジェクトアブロードのジャーナリズムプロジェクトでのユニークな体験は、履歴書にも活かせますし、その後のキャリアにとっても大きなプラスになることでしょう。出版から報道まで多岐にわたるプロジェクトを、スペイン語圏のアルゼンチン、ボリビア、コスタリカ、メキシコで体験しよう!また、カリブ海からはジャマイカで参加が可能です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ラテンアメリカやカリブ海で記者インターン経験

中南米やカリブ海のジャーナリズムインターンとして、派遣先となる企業で日々さまざまな役割を任されます。現地の国立大学が活動先となるコスタリカでは、新聞の発行についてのプロセスを学べ、メキシコでは現地の新聞社でサッカーの試合の取材をすることもあるでしょう。経験がない人でもジャーナリズムのノウハウを学ぶ絶好の機会です。

中南米及びカリブ海でジャーナリズムの海外インターンシップ参加中は、時間厳守とプロ意識が強く求められます。通常、インターンとしての活動は週30時間ほど。スペイン語圏のラテンアメリカでジャーナリズムインターンシップに参加する場合は、活動上、ある程度のスペイン語での読み書きと会話力が求められます。

ジャーナリズムとしてのバックグラウンドはなくても問題ありませんが、コミュニケーション力は必要です。中米・南米・カリブ海でのジャーナリズムの海外インターンシップは、単にジャーナリストとしてのスキルをや知識を海外で得るだけでなく、活動国の文化や歴史、国民性などについて学び、国際人として成長する貴重な機会です。学ぼうとする意欲を見せれば見せるほど、現地スタッフからの信頼も厚くなり、チームの一員として認めてくれるでしょう。

興味のある分野を下記からお選びください:

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。