You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アジアで国際医療&ヘルスケア系海外ボランティア・インターンシップ

東南アジアの国で海外医療ボランティア・インターンシップ

アジア諸国での医療&ヘスルケア系の海外ボランティアやインターンシッププログラムは、アジアという海外の医療システムや医療事情を実践的に学習しながら、実務経験を得たい方におすすめです。アジアの先進国日本とは異なる医療現場を体験し、見識を広げ、医療の道でステップアップを目指しませんか?

アジアでの医療&ヘルスケア系プログラムは、すでに医療現場で働く看護師や医師、助産師などの現役の医療関係者はもちろん、医学生や看護学生など、現在医療分野を専攻中の学生の皆さんにも人気です。プログラムは、医療、看護、公衆衛生、助産、理学療法、作業療法、言語療法、歯科など、その分野もさまざま。また、参加するインターンの皆さんそれぞれの希望や興味、専門分野に沿って派遣先となる病棟や診療科を手配することが可能です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

アジアを舞台に国際医療の海外ボランティア・インターンシップ

アジアの国で高校生の海外医療インターンシップ

中国モンゴルなどの東アジアでは、主に公立の病院で活動しています。ほとんどの場合、忙しい総合病院での活動となりますので、さまざまな病棟や診療科を回りながら複数の医療分野で経験を積みたい方に特におすすめです。一般医療の他、看護、助産、歯科、理学療法の分野でも経験を積むことができます。

東南アジアの病院やクリニックでは、医療設備や用具が整っていないところも多いのが実情。そのような状況下で、現地の医師や看護師たちがどのように患者に接し、治療にあたるのかを深く学ぶことができます。公立の医療施設から伝統医療を扱う病院、診療所、リハビリセンターを始めとしたカンボジアフィリピンベトナムなどのアジア諸国での海外インターンシップが人気です。また、南アジアではネパールで医療&ヘルスケア系インターンシップを行っています。

高校生のための医療系海外プログラム

将来、医療に関する道に進むことを検討中の高校生には、アジアの国々で行われる期間限定の高校生スペシャル医療プロジェクトがおすすめです。医学の分野に興味のある高校生のみなさんに医療現場を体験してもらうため、学習経験や語学力は問われません。アジアで世界中から参加する多国籍な高校生の仲間と出会い、医療という専門分野を実践的に学びたい国際思考の高校生に最適なプログラムです。

興味のある分野を下記からお選びください:

友達に教える :

トップに戻る ▲