Projects AbroadProjects Abroad

南米ペルーでケチュア語留学

概要

南米ペルーでケチュア語留学をしよう

南米ペルーで、魅力あふれるペルー文化にどっぷりと浸りながら、伝統の現地言語ケチュア語を学ぶケチュア語留学をしてみませんか?ケチュア語はペルーの公用語ですが、現在ではスペイン語と混ざり、ケチュア語の中にはスペイン語起源の単語がたくさんあります。

ペルーでのケチュア語留学プログラムは、平均週15時間のケチュア語レッスンを受けることができます。レッスンは、資格を持った現地人教師が、生徒の個人レベルや興味に合わせて勧められていきます。毎日の授業の後は、もちろん宿題をする時間もたっぷりありますし、世界各国から参加している多国籍な留学生と共にクスコ周辺の観光や散策に出かけるのものいでしょう。

語学留学プログラム以外にも、子供や高齢者のケアの海外ボランティア国際医療の海外インターンシップ体育を教えるスポーツの海外ボランティアなど多くのプログラムを展開しているプロジェクトアブロードでは、海外ボランティアやインターンシップと並行してケチュア語レッスンを受講することが可能です。この語学追加コースは、5時間、14時間、30時間から選択可能。新しく習得したケチュア語をボランティアやインターン活動で活かし、地元の人々との交流にも役立たせることができるでしょう。もし海外ボランティアやインターンシップに12週間以上の参加する場合は、60時間のケチュア語追加コースを受講することもできます。詳しい情報は語学追加コースをご参照ください。

なお、ペルーのアマゾン熱帯雨林で行われている環境保護の海外ボランティアに参加する場合は、活動開始前または終了後にクスコでケチュア語留学プログラムに参加することが可能です。環境保護の海外ボランティアに参加しながらケチュア語語学追加コースの受講はできかねますので、あらかじめご了承ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲