You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ジャマイカ到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: キングストン空港(KIN)、モンテゴベイ空港(MBJ)

プロジェクトアブロジャマイカで海外ボランティア ボランティアとホストファミリーードの専属ドライバーがキングストン国際空港またはモンテゴベイ国際空港にお迎えにあがります。マンデビルの中心から少し北の方に行った場所に位置するプロジェクトアブロードのジャマイカオフィスまでは、キングストンからは車で約2時間、モンテゴベイからは約3時間ほどです。

専属ドライバーは、空港の到着ゲートのところでプロジェクトアブロードと書かれた看板を掲げてお待ちしています。到着と同時に専属ドライバーはジャマイカの代表または副代表に連絡し、ボランティアのみなさんに電話口でご挨拶します。その後、マンデビルのホームステイ先のお宅までお連れしますので、ホストファミリーのお宅に到着したら少し休息をとってください。お迎えにあがった際に、インダクションの資料をお渡しします。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

ジャマイカ、現地料理を食べるプロジェクトアブロードボランティア現地到着の翌日はオリエンテーションを行います。週末に到着された場合は、オリエンテーションは翌月曜日となります。オリエンテーションでは、滞在することになる町の周辺を回り、インターネットカフェや郵便局、銀行、両替所の場所を確認したり、ホームステイ先からそれぞれの場所に行く行き方や目印となる建物などについてお伝えしたりします。そして、プロジェクトアブロードのオフィスへお連れし、スタッフをご紹介し、ハンドブックと使って安全に生活する上で必要な情報などについてご説明します。質問がある場合は遠慮なくいろいろと聞いてみてください。

次に活動先へとお連れし、活動先の監督責任者にご紹介をします。それが終わりますと昼食の時間となりますので、プロジェクトアブロードのスタッフと一緒にジャマイカ料理を味わってみてください。昼食後、活動先での細かい説明を受けることになります。

現地で活動中のジャマイカ人ホストファミリーとのホームステイを通して、ぜひジャマイカの文化を十分に満喫してください。ホームステイ先は、活動先の場所などを考慮して選定されていきます。ホストファミリーは英語とパトワ語を話します。一度に複数のボランティアを受け入れている家庭もありますが、一人だけ受け入れている場合もあります。ベジタリアンなどの細かい要望にも対応が可能ですので、あらかじめご遠慮なくご相談ください。

活動終了時には、空港までの専属ドライバーがお送りしますので、ご安心ください。

スタッフ

友達に教える :

トップに戻る ▲