Projects AbroadProjects Abroad

異なる大陸で異なる人生観を学ぶ海外ボランティア:例 異文化体験

骨の髄まで現地人

とことん異文化を感じたい、深く現地民族の生活を味わいたい!という方におすすめなのが異文化体験の海外ボランティア。前半はアフリカの大自然の中で独自の生活習慣を貫くマサイ族の生活にどっぷり浸り、後半は南太平洋の島国フィジーで伝統的な村落生活を体験する、そんな骨の髄まで現地人になるコンビネーションはいかがでしょうか?

おすすめの参加時期

東アフリカのタンザニアのマサイ族が暮らす地域は比較的高地なので、緯度の低さに関わらず比較的過ごしやすいです。

南太平洋の島国フィジーは、南半球に位置する南国。雨季(12~4月)と乾季(5~11月)はあるものの、基本的に年間を通して常夏という気候に恵まれています。

おすすめの参加期間

タンザニアのマサイ村の村落開発は4週間から、フィジーでの村落生活体験は1週間から参加可能です。長期で参加すればするほど現地の暮らしに染まることができ、理解も深まります。

でも逆に、長く滞在し過ぎると日本の生活に戻れないかも…?!

コンビネーションおすすめポイント

タンザニアの村落開発の海外ボランティアの活動拠点は、マサイ族が暮らす伝統的な村。周辺はひたすら続くアフリカの大地と野生動物に囲まれたような環境です。日本のような先進国の快適で便利な生活とはかけ離れていますが、マサイ族の慣習に従いながら生活することで、仲間の一員として認めてもらえることでしょう。

フィジーでの村落開発の海外ボランティアのポイントは、家族や人との「絆」を大切にするフィジーの国民性に触れることができること。きっと、忘れかけていた大事な「何か」を思い出し、本当の「幸福」の意味を考えさせられる貴重な異文化体験となることでしょう。

参加費用

2つ以上の海外ボランティア・インターンシップに参加する場合は、割引が適応されます。

【例】タンザニア 村落開発(4週間)✖ フィジー 村落開発(2週間)の場合

タンザニア 村落開発(4週間)
¥380,500
+
フィジー 村落開発(2週間)
¥296,500
=
小計: ¥677,000  10%割引
合計: ¥609,300

複数の国で活動する場合は、コンビネーションの参加費用をご覧ください。

それぞれのプロジェクトの詳細情報を見る

友達に教える :

トップに戻る ▲