You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

同じ大陸の複数国で参加できる海外ボランティア・インターンシップ:例 アフリカ大陸

骨の髄まで現地人

とことん異文化を感じたい、深く現地民族の生活を味わいたい!という方におすすめなのがアフリカを体験する海外ボランティア。今でも独自の伝統と文化を守るマサイ族の生活にどっぷり浸り、後半はサハラ砂漠に暮らす遊牧民と共に過ごす、そんな骨の髄まで現地人になるコンビネーションはいかがでしょうか?

アフリカ大陸の地図 タンザニアとモロッコ

おすすめの参加時期

東アフリカのタンザニアのマサイ族が暮らす地域は比較的高地なので、緯度の低さに関わらず比較的過ごしやすいです。

北アフリカのモロッコでの遊牧民生活の海外ボランティアでは、とにかく夏のサハラ砂漠は避けるべき。

おすすめの活動期間

長く参加すればするほど現地の暮らしに染まることができ、理解も深まります。でも逆に、長く滞在し過ぎると日本の生活に戻れないかも…?!もちろん、短期の参加でもかなりのアフリカを感じることは十分期待できます。

コンビネーションおすすめポイント

マサイ村落開発プロジェクトで活躍する日本人ボランティア

できれば田舎!できるだけ日本とはかけ離れたエキゾチックな環境で海外ボランティアをしたい!という方におすすめです。

マサイ村落開発の海外ボランティアは、町から何時間も離れた地域に位置するマサイ族の伝統的な村で、周辺はひたすら続くアフリカの大地と野生動物に囲まれたような環境です。物の便利さからは程遠いですが、彼らの慣習に従いながら生活することで、仲間の一員として認めてもらえることでしょう。

モロッコでは1,000年以上同じライフスタイルを保っているというサハラ砂漠の遊牧民と生活を共にします。家畜の世話をしながら寝食を共にしていくうちに21世紀の世界とは思えないような体験ができます。

同じアフリカ大陸とはいえ、東アフリカと北アフリカの全く異なる2つのライフスタイルを体験でき、アフリカでどっぷり現地人スタイルに浸ってみたい方に一押しの組み合わせです。

参加費用

2つ以上の海外ボランティア・インターンシップに参加する場合は、割引が適応されます。

【例】タンザニア マサイ村落開発(4週間)✖ モロッコ 遊牧民(2週間)の場合

タンザニア 村落開発(4週間)
¥380,500
+
モロッコ 遊牧民(2週間)
¥296,500
=
小計: ¥677,000  10%割引
合計: ¥609,300

複数の国で活動する場合は、コンビネーションの参加費用をご覧ください。

それぞれのプロジェクトの詳細情報を見る

友達に教える :

トップに戻る ▲