You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

価値ある活動にするために

海外ボランティア・インターンシップ 価値ある活動にするために誰にとっても、「やりがい」はすべての活動に共通する重要なキーワードです。プロジェクトアブロードが運営するすべての活動は、参加するボランティアやインターンの皆さん自身にとっても、支援を受ける現地の人々にとっても意味のあるものでなくてはなりません。当然、やりがいを感じ積極的に行動するボランティアやインターンの皆さんは満足度も高く、受け入れ側のホストコミュニティの満足度も高いものになります。

このような環境を作るため、プロジェクトアブロードは常に海外ボランティアや国際インターンシッププログラムの質を向上・改善し、現地サポートやバックアップを充実させるように現地オフィススタッフのトレーニングに努めています。これは現地での活動中の経験値だけでなく、渡航前や帰国後のサポートも含め、全体的に質の高いサポートを提供することを目指し、「継続的な改善」に励んでいます。

プロジェクトアブロードの活動国に設置された現地オフィスの専任スタッフは、さまざまな資格や経歴、スキル、経験を持る個人が集まり、優秀なチームを形成しています。ソーシャルワーカー、環境保護活動家、医師、看護師、教師、弁護士、理学療法士、役人、NGO職員など、英語を話せることはもちろんのこと、ユニークな経歴を持った現地人スタッフがたくさんいます。これらの現地オフィスのスタッフが専門知識を活かし、支援を必要とする地域コミュニティが発展を遂げるためにはどのような活動が必要かを見極め、考案し、現地に暮らす人々の生活を支えています。

プロジェクトアブロードの現地オフィススタッフは、彼ら自身が地域コミュニティの一員である以上、責任と熱意を持って地域社会の発展に努めているという特徴があります。そしてプロジェクトアブロードは、現地オフィススタッフ、ボランティアやインターンの皆さんによる絶え間ない努力を原動力に、発展途上国の地域コミュニティに長期的かつ継続可能な発展をもたらすことに誇りを持って取り組んでいます。

現地オフィススタッフを通じて、例えば、西アフリカのセネガルでストリートチルドレンのケア活動南アフリカでの無料法律相談所を通した人権保護活動南米ペルーの自然保護区での先駆者的な環境保護活動など、助けが必要とされる場所に率先して手を差し伸べ、常に改善しながら変化を遂げ、価値ある活動を維持しています。よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲