You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

採用情報

プロジェクトアブロードの採用情報

■日本オフィス:

プロジェクトアブロードの多国籍なスタッフたち

横浜にある日本支店でインターンとして勤務できる方を募集しています。

  • 勤務条件:平日月曜日から金曜日の間で週1~2回、1日3~5時間程度勤務可能な大学生以上の方
  • 勤務地:横浜(こちら
  • 時給:1,200円
  • 勤務内容:翻訳作業、高校、大学などの留学や海外ボランティアなどイベント関連のリサーチ、資料の作成、配布資料の挟み込み作業など
  • 必要な資格など:英語で業務を行うことに支障がないこと、必要に応じて自宅などオフィス外からも勤務できることが望ましい
  • 募集人数:12
  • 勤務開始日:20194月~(応相談)

■南アフリカ・ケープタウンオフィス:

南アフリカ・ケープタウンオフィスにて、お申し込み後からご出発までの方に渡航に必要な情報をお伝えするボランティアアドバイザーを募集しています。

  • 勤務条件:月曜日から金曜日。土曜日、日曜日、現地祝祭日(南アフリカの暦に準じる)は休み
  • 勤務地:ケープタウンオフィス
  • 待遇:当社規定による
  • 勤務内容:プロジェクトへの申し込みをした人の受け入れ作業、メールや電話で活動先や滞在先の情報、必要に応じてビザなどの情報をプロジェクト申込者に提供、社内のデータベースに従い、各プロジェクト申込者とのメールや電話のやり取りを記録、プロジェクト申込者から問い合わせを受けた質問に対して回答
  • 必要な資格など:ボランティアアドバイザー職に関連する業務を英語で支障なく行えること
  • 募集人数:1
  • 勤務開始日:20194月~(応相談)
  • 応募方法:興味のある方は、下記リンクから必要事項を記入のうえ直接ご応募ください。https://projectsabroad.orangehrmlive.com/index.php/recruitmentApply/jobs.html#274 

■現地オフィス:

ボランティア・コーディネーターとしての仕事:

 現地スタッフと共に、新しく到着するボランティア達のために環境を整え、彼らに安心してプロジェクトを開始してもらうのがボランティア・コーディネーターとしての役割です。また、新しいボランティアのために、到着後のボランティアへのオリエンテーションからトラブル処理に至るまで全般的にボランティアがスムーズに活動に専念できるようにサポートします。ボランティア・コーディネーターとしての仕事は時として体力を要します。ですので現地に滞在する間、いつでも柔軟なスケジュールに対応できる方を必要としています。

プロジェクトアブロードでスタッフとして働こう!

応募条件:応募される方は以下の条件を満たしていることが必要です。

  • 大学卒業以上である
  • 英語でのコミュニケーションに堪能である
  • 健康であり、必要な場合には健康診断をクリアできる
  • 成熟し分別のある態度・見解を示すことができる
  • プレッシャーを感じる場面でも平常心を保つことができる
  • 年齢・文化に関係なく幅広い人々とコミュニケーションを取ることができる
  • チームの一員としてチームのために働くことができる
  • 柔軟な精神を持って指示を聞き、助言を受けることができる
  • 異なった文化の中で情熱を持って仕事に取り組み、挑戦の多い環境で働くことを楽しむことができる

活動国別の追加条件:

  • ペルー、アルゼンチン、エクアドル、メキシコ、コスタリカなどのスペイン語圏:日常会話程度のスペイン語を話すことができる
  • セネガル、マダガスカルなどのフランス語圏:日常会話程度のフランス語ができる

契約・報酬・保険:

  • 契約:  ボランティア・コーディネーターは、3ヶ月間の試用期間を含む、6ヶ月または1年単位での契約を結びます。採用は書類選考、必要な際には健康診断、そして個人面接を経て決定されます。
  • 報酬・保険:  基本的な生活を保障する報酬、国際航空券代金、総合健康・旅行保険費、宿泊費、そして日々の仕事中に発生する経費を給与します。
  • 選考:  まずは、応募する職種に関係のある資格・経験を記した英文の履歴書と応募動機の作文を送ってください。書類選考を通過された方は、スカイプにてイギリスのメインオフィスとの面接を経て決定。
  • 応募方法:  ボランティア・コーディネーターやそれ以外の海外スタッフのポジションに応募を希望される方は、イギリス本社の求人欄から応募してください。

ボランティア・コーディネーターに続くキャリア:

プロジェクトアブロードで働く時間は最初の6ヶ月または1年の契約の終了と共に終わってしまう必要はありません。最初の契約の間に現地のオフィスでしっかりと働きプロジェクトアブロードを支えてくださった方は、多くの場合、契約を更に更新し、新たな国で海外スタッフとして働くことができます。

■日本でプロジェクトアブロード経験者(REP)として働く(全国)

ちょっと時間がある方向け(ちょこREP):

  • パンフレット配布: 周りの人にプロジェクトアブロードのパンフレットを配布したり、適所に配架の依頼をしたりする。(QUOカードプレゼント
  • お友達紹介: 友人や知り合いの方にプロジェクトアブロードの活動を紹介してもらいます。(謝礼金お支払い

結構時間がある方向け(REP):

  • 体験談の作成: ご自身の現地での体験を簡単な作文にしてもらいます。活動国の様子、活動先での具体的な活動内容、ホストファミリーとの生活、ボランティア仲間との思い出などを書いてください。写真も何枚か提出してもらうことになります。体験談はウェブサイトおよび冊子、パンフレット等に掲載します。(謝礼金お支払い
  • 写真の提供: 活動中の写真を募集しています。送っていただいた写真はウェブサイトやパンフレット等に使わせていただきます。
  • 参加検討中の方への情報提供: “これまでに体験された人に直接話を聞きたい、質問したい”という問い合わせが時々あります。そういった時にメールアドレスや電話番号を了承を経たうえでお伝えさせていただき、参加をお考えの方にご自身の体験などを伝えていただきます。
  • 説明会やなどのイベントに参加: 説明会に経験者として参加し、自分の体験などを話してもらいます。(謝礼金お支払い
  • パンフレット配布、ポスター掲示: 周りの人にプロジェクトアブロードのパンフレットを配布したり、適所に配架の依頼をしたりする。(QUOカードプレゼント
  • 報道各機関への協力: 新聞や情報誌などへの取材に協力してもらいます。これまでに「国際開発ジャーナル」や「日本経済新聞」などから取材の依頼を受けました。
  • 大学などの機関で説明会、講演会の開催: 大学などの所属機関で独自に説明会や講演会の開催を企画してもらいます。(謝礼金お支払い

週に数回等、もっと時間がある方向け(SUPER REP):

  • 個別相談対応:これから行かれる方たちの相談に載って頂くお仕事。通常は1人1時間程度、既に経験したことを中心にアドバイスし、勇気づけて頂くのがお仕事です。(時給1,200円

詳細は:ご興味のある方は志望内容や連絡先などを添えてalumni@projectsabroad.jp 宛にお送り下さい。

友達に教える :

トップに戻る ▲