You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア フィリピンで理学療法

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)

  • 活動場所: セブ島のサンレミジオ
  • 活動先: 家庭訪問リハビリテーション、コミュニティリハビリテーションセンター
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: セブ(CEB)
  • 現地語: セブ語、英語

フィリピンで家庭訪問リハビリテーションに同行する高校生ボランティア

高校生の皆さん、フィリピンで理学療法の短期海外ボランティアプログラムに参加して、アジアの発展途上国で実際に施される理学療法やその実情を学んでみませんか?活動先は、サンレミジオにあるPersons with Disability Affairs Office (PDAO)です。ここで、世界中から集まる多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、現地の理学療法士の診察やリハビリ処置をシャドウイングしていきます。

高校生ボランティアの皆さんの役割は、まずフィリピンで実際に働くプロの理学療法士の仕事を間近で観察し、さまざまなリハビリ療法を学ぶことです。現地の理学療法士が行う家庭訪問リハビリテーションに同行し、患者一人ひとりへの接し方や治療を見ることによって、異なる疾患や障がいに応じたさまざまな理学療法を学ぶことができるでしょう。

国境を越えればその医療システムや治療法もさまざまです。この理学療法の海外ボランティアプログラムでは、高校生ボランティアの皆さんのためにフィリピンでのヘルスケアの仕組みを紐解く医療ワークショップを開催します。このワークショップは、フィリピンという海外でのヘルスケアシステムについての知識や理解を深め、視野を広げる貴重な学習の機会となるでしょう。積極的に質問し、諸外国から参加している仲間の高校生ボランティアとの意見貢献の場に役立てましょう。

東南アジアのフィリピンで国際医療+異文化体験!

フィリピンで海外ボランティアをしながら現地の自然を楽しもう

理学療法のボランティア活動以外の時間は、フィリピンを知る冒険へ。セブ島北部に浮かぶ白い砂浜と青い海の美しいバンタヤン島に出かけます!ここバンタヤン島で、約100年前に建てられた歴史ある教会を訪れたり、 透き通る海のビーチでくつろぎながら日の出を眺め、日常とはかけ離れたのんびりとした時間を楽しむ予定です。

フィリピンで理学療法の海外ボランティア中は、活動先周辺に実際に暮らすフィリピン人のホストファミリーの家でホームステイをしながら滞在します。ホストファミリーがもてなしてくれるフィリピンの郷土料理は、高校生ボランティアの皆さんにとって異文化体験の楽しみの一つではないでしょうか。ホストファミリーからフィリピンの文化、伝統、ライフスタイル、国民性をたくさん吸収し、高校生のうちに自分の価値観を刺激しよう!

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲