You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

アジアでジャーナリズムの海外インターンシップ

海外でジャーナリズムの分野での実務経験を得るアジアのインターンシッププログラム

海外メディアでの経験を積みたい方におすすめなのが、アジアでのジャーナリズムの海外インターンシップ!海外でのジャーナリズム活動を通して、その国の文化や歴史、現代の人々の暮らしなどにより深く踏み込み、急速な発展を遂げてきているこのアジア諸国で国際的な経験を得ることができます。

アジアでのジャーナリズムの海外インターンシップは、出版と放送の両方の分野でインターン経験を積むことができます。ほとんどの派遣先はジャーナリズム経験は問われませんので、基本的にある程度の英語力と熱意があればどなたでも挑戦することができます。

ジャーナリズムインターンの皆さんは一週間に約30時間ほどの活動に従事します。取材のアポイントメントを取ったり、リサーチしたり、記事を書いて編集したりと、日々さまざまな活動に携わっていきます。主な派遣先は、テレビ局、新聞社、出版社、ラジオ局など、活動国や派遣先によって多岐に渡ります。アジアという海外でのジャーナリズム経験は、その後のキャリア形成や就職、転職の際に一目を置かれる経歴となることでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

アジアで記者インターンとして得る海外経験

中国の上海の国営出版社で取材をしたり、モンゴルのテレビ局で映像を撮ったり、または日本語新聞の出版に携わるなど、参加者の希望や興味に合わせてさまざまな派遣先を手配可能。

一方、東南アジアでは、ベトナムフィリピンで、南アジアではスリランカでジャーナリズムの海外インターンシップを行っています。

興味のある分野を下記からお選びください:

友達に教える :

トップに戻る ▲