Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア 東欧ルーマニアでケア&コミュニティ

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2020年07月05日 (日) から2020年07月18日 (土)
  • 2020年07月26日 (日) から2020年08月08日 (土)

  • 活動場所: ブラショヴ
  • 活動先: デイケアセンター
  • 滞在先: ホームステイまたはゲストハウス
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: ブカレスト(OTP)
  • 現地語: ルーマニア語

ルーマニアの子供たちとアクティビティを行う高校生ボランティアの様子

高校生の皆さん、世界中から参加する多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、ルーマニアの子供たちが必要としているケアを提供し、現地のデイケアセンターの修繕に貢献する海外ボランティア活動に参加してみませんか?このケア&コミュニティプログラムは、ルーマニアの子供たちの教育や健やかに成長できる空間の整備を通して、現地の地域コミュニティ全体の発展を支援する活動です。このプログラムに参加する高校生ボランティアは、ルーマニアの子供たちに基礎英語教育を行ったり、ゲームをして一緒に元気よく遊んだり、教育施設の壁のペインティングや簡単な修繕活動など、さまざまなチャイルドケアやコミュニティ奉仕活動に貢献します。

十分な教育を得ることは、子供の将来を左右する重要な要素。高校生ボランティアたちは、活動拠点となるルーマニアのブラショヴの子供たちに学習の場を増やすサポート役を果たしていきます。現地の幼い子供たちに数字の数え方や基礎英語などを教え、学校教育が始まる前の準備を補助します。スタッフが不足がちの現地のデイケアセンターの職員にとって、高校生ボランティアの皆さんの存在が非常に貴重であるだけでなく、一人ひとりの子供たちへの細やかなケアに貢献する皆さんは現地の子供たちにとっても重要な存在となっています。

高校生ボランティアが行う実際の活動は、以下のような例が挙げられます:

  • 小さなグループに別れて子供たちに読み書きを教育
  • 美術、図工、スポーツ、演劇、ダンス、歌など教育的なゲームやグループアクティビティの実施や補助
  • 教室のペインティングやコミュニティ清掃活動

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ルーマニアで国際協力+東ヨーロッパの異文化体験!

ルーマニアで海外ボランティアをしながらシティツアーを楽しむ高校生ボランティアたち

日々のボランティア活動外の自由時間は、同じプログラムに参加中の高校生ボランティアと一緒に活動地ブラショヴを知り、体験するアクティビティが待っています。「ヨーロッパで一番狭い道」として知られる名所の訪問や、地元の市場でお土産のお買い物、キフテーレと呼ばれるルーマニアの郷土料理(揚げた肉団子)をアツアツのうちに堪能するなどさまざまな文化体験を予定していますので、お楽しみに!

ルーマニアで海外ボランティア中は、ルーマニア人ホストファミリーの家でホームステイ、または外国人高校生ボランティアと一緒にゲストハウスに滞在します。どちらの場合でも異文化交流の貴重な機会ですので、相手の文化を学んだり、自分の国の伝統や文化を積極的に伝えて見分を広めましょう。

ボランティア活動がお休みとなる週末は、同世代の多国籍なボランティア仲間と共に美しいブランの街へ出かけます。トランシルヴァニア地方の中心の美しい山中にあるブランは、ドラキュラ誕生の地としても有名です!

ルーマニアでの子供に関わる活動参加にあたって、問題のない健康状態であることを証明する英文健康診断書などの提出が求められますのであらかじめご了承ください(お申込後に担当ボランティアアドバイザーから詳細をご案内します)。

また、子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲