マイクロファイナンスの高校生ボランティアがカンボジアでビジネストレーニングの準備に取り組む

高校生の海外ボランティア カンボジアでマイクロファイナンス

カンボジアでマイクロファイナンスを通したビジネス経営のいろはを学びながら、経済的自立を支援しよう

はじめに

カンボジアでマイクロファイナンスに取り組む高校生ボランティアを募集しています。

このプログラムは、無利子の小口融資の提供を通して、貧困層の経済的自立を支える国際支援。

マイクロファイナンスの対象者は、カンボジアの貧困層出身の小規模ビジネスの起業家や経営者たち。

プログラムの担当スタッフの指導のもと、高校生ボランティアは一丸となって活動。無利子の小口融資対象者の選定や、彼らのビジネス経営に欠かせない知識やスキルの構築を実践的にサポートしていきます。

ボランティア中の滞在先は、活動拠点プノンペンにあるホテルです。活動も滞在も、同じプログラムに参加している多国籍な外国人高校生ボランティアと行われるので、きっと貴重な異文化交流の機会となるはず!

週末は活動に一息入れて、みんなでレジャー旅行へ!シェムリアップまで足を延ばし、世界遺産アンコールワットをはじめとしたさまざまな寺院や歴史的名所を訪問予定です。

今年の夏休みは、カンボジアで一生忘れられない夏を過ごしながら、発展途上国の国際支援に携わる高校生ボランティアの一員へ。

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


マイクロファイナンスボランティア参加条件

カンボジアでの高校生マイクロファイナンスプログラムの応募対象は、世界中の高校生。

ビジネスや経営に関心がある、カンボジアで人々の経済的自立を支援したい、東南アジアの発展途上国で国際開発に携わりたい、外国人高校生と友達になりたい、英語を上達させたい、海外で有意義な夏休みを過ごしたい!という意欲的な高校生におすすめです。

参加にあたって、特に知識や経験は問われません。

参加条件とまではいきませんが、最低限の基礎英語力があることが理想的です。

現地語が流暢でない限り、現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われます。したがって、英語をまったく話せないと仲間の外国人高校生ボランティアの会話に入れず、苦労するのはあなた自身。

だからこそ、英語の練習を含む渡航準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが現地での経験値を変えると言っても過言ではありません。

すべては、あなた次第です!

この国際ボランティア留学を通して、発展途上国に生きる人々が直面する社会的・経済的問題、基本的なビジネスマネジメント、マイクロファイナンスの仕組みと効能への知識を深めるだけでなく、海外でやり遂げた自信、自立心、適応能力、リーダーシップ、考える力、英語力などのさまざまなスキルの習得が期待されます。

きっと、高校卒業後の進学や就職の際にも役立つはず!

マイクロファイナンスの高校生ボランティアがカンボジアの起業家たちに貯蓄の重要性を教える

活動内容

  1. 小口融資対象者の選定のサポート
  2. ビジネストレーニングの企画、準備、運営
  3. 小口融資の管理とサポート
  4. 外国人高校生と繰り出すカンボジアの冒険

小口融資対象者の選定のサポート

小口融資は無利子で提供されるため、融資希望者のビジネスアイデアやプランの見極めが非常に重要になってきます。

小口融資のシステムをきちんと理解し、学習意欲が大きい候補者であるほど、ビジネスの成功率は高くなるもの。

高校生ボランティアは小口融資を希望する候補者との面談に立ち会い、選定のプロセスをサポートします。

また、高校生ボランティアはビジネスプランの開発においてサポートを必要としている起業家もアシスト。彼らが小口融資を受けられるよう支援していきます。

ビジネストレーニングの企画、準備、運営

ビジネスを軌道に乗せ、利益を上げるには、それなりの知識とスキルが必要となります。

そこで、プロジェクトアブロードは小口融資対象者に定期的にビジネストレーニングを提供。

高校生ボランティアは、プログラムの担当スタッフのサポートのもと、ビジネスワークショップの企画、準備、実施にあたります。

ワークショップで扱う例:

  • 経理の基礎
  • カスタマーサービス
  • マーケティング
  • プロジェクトマネジメント

小口融資の管理とサポート

プロジェクトアブロードのマイクロファイナンス活動は、無利子で小口融資を提供したら終わりではありません。

高校生ボランティアは、起業家のビジネスの動向をフォローアップ。

ビジネストレーニングを必要としている起業家、経営補助を必要としている起業家などの割り出しに努め、より良いビジネス経営をサポートしてきます。

外国人高校生と繰り出すカンボジアの冒険

カンボジアやマイクロファイナンスなど、同じ関心をもつ外国人高校生ボランティアと出会い、交流し、共に冒険できるのもこのプログラムの魅力。

日々のボランティア活動終了後は、同じプログラムに参加している外国人高校生ボランティアとの仲を深める異文化体験アクティビティや交流イベントがラインアップ!カンボジアの郷土料理へのトライ、ナイトマーケットの散策など、ここでしかできない体験を。

活動がお休みとなる週末には、みんなでシェムリアップまで足を延ばす予定です。世界遺産アンコールワットをはじめとした数々の寺院や博物館を訪問し、カンボジアの文化と歴史に触れる予定ですのでお楽しみに!

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例

提携機関

プロジェクトアブロードは、現地NGO Khemaraと複数のプログラムにおいて提携を結んでいます。

Khemaraは1991年の設立以来、性差別や貧困をはじめとしたさまざまな問題において、地元の恵まれない地域に暮らす人々をサポートしてきました。

プロジェクトアブロードはそんなKhemaraと共にマイクロファイナンス活動に取り組み、貧困層の経済的自立を支援しています。


活動拠点

プノンペン

カンボジアの首都であり、政治・経済の中心地。

激動の歴史を伝える跡地も存在。

今日では観光地としても発展する反面、貧困層もたくさん暮らしています。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はカンボジア到着案内をご覧ください。


活動のねらい

高校生スペシャルマイクロファイナンスの海外ボランティアのねらいは、カンボジアの貧困層による小規模ビジネスの起業と経営を支援すること。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

貧困や低所得が多いカンボジアでは、ビジネスをはじめたり拡大させたりするための資金を得ることは至難の業。無利子の小口融資の提供は、商品の在庫の増加や多様化を助ける鍵。

そして、高校生ボランティアが提供するビジネストレーニングは、より良い経営につながる足がかりへ。

あなたも、今年の夏休みはカンボジアの魅力に触れながら、マイクロファイナンスを通して支援を必要としている貧困層の経済的自立を支える高校生ボランティアの一員へ。

週末にカンボジアの王宮を探検する高校生スペシャルボランティアたち

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

カンボジアで活動中の滞在先は、プノンペンにあるホテルです。

基本的に同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間との共同生活を通して、異文化交流を深めよう!

現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもカンボジア文化をお楽しみください。

滞在先は先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0053-132-0078までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

質問フォーム

*は記入必須です