Projects AbroadProjects Abroad

南米アルゼンチンで乗馬セラピーの海外ボランティア

概要
  • 活動場所: コルドバ郊外の田舎町
  • 活動先: 乗馬セラピーセンター
  • 役割: 乗馬セラピーによるリハビリに携わること、馬のケア
  • 参加条件: 中級レベルのスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間
  • 開始日: 随時

南米アルゼンチンで乗馬セラピーの海外ボランティア南米アルゼンチンで乗馬セラピーを通して子供と動物の両方にケアを提供する海外ボランティアを募集中です。トレーニングされた馬と一緒に行うセラピープログラムは、精神的または身体的に問題を抱える現地の大人や子供たちが運動に集中することを助け、患者さんたちの回復への支援に役立てられています。

南米アルゼンチンでの乗馬セラピーの海外ボランティアは、国際協力や海外ボランティアに興味のある方、大学生ギャップイヤー中の学生、海外の発展途上国で有意義な経験を得たい社会人の方、スペイン語力を高めたい方など、どなたでも参加可能です。アルゼンチンでの乗馬セラピーの海外ボランティア参加にあたって特別な経験は必要ではありませんが、馬と働くことに興味があることと、現地の子供たちや大人の患者さんたちのために働く意欲のあることが条件となります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南米アルゼンチンで乗馬セラピーを通じたリハビリに貢献

アルゼンチンで乗馬セラピーを通した患者へのケア活動に貢献しよう!

活動先となる乗馬セラピーセンターの目的は馬に乗ることを通じて現地の患者たちがポジティブな人生を取り戻すことにあります。

このプロジェクトでは、主に三つの活動に従事します。まず、馬に餌をやり、お風呂に入れ、ブラッシングするなど馬のケアにあたること。二つ目は、子や大人に馬の乗り方を教えるクラスを補助すること。三つ目は、セラピーのクラスに出席し、乗馬セラピーの理論を学びます。これによって、日々直接接する患者と効果的に接することができるようになります。皆さんは、毎日さまざまなアクティビティを行い、患者たちのリハビリに貢献していきます。

患者一人ひとりによってセラピーの効果は異なりますが、常に積極的に取り組み、馬への情熱を最大限に示すことが、患者たちの乗馬セラピーに対する経験がいく分も良いものにつながっていきます。皆さんの存在自体が、現地の患者さんたちを笑顔にすることができるのです。

南米アルゼンチンでの乗馬セラピーの海外ボランティアは、プロジェクトアブロードのオフィス近くにあるメンデイオラーザという場所で行っています。プロジェクトアブロードのスタッフに加え、センターの指導者からもアドバイスを受けられるので安心です。

南米アルゼンチンでの乗馬セラピーの海外ボランティアは、少なくても4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満の短期でも参加の受け入れが可能です。ただし、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

 

友達に教える :

トップに戻る ▲