Projects AbroadProjects Abroad

獣医療&動物ケアの海外ボランティア・インターンシップ

概要
アニマルセンターでのペンギンの世話をするプロジェクトアブロードボランティア
  • 役割: 動物病院などでの診療に立ち会ったり、餌やり、掃除、設備の修繕、行動観察など施設にいる動物たちのお世話を手伝ったりすること
活動情報

動物が好きな方や、獣医療の道を目指す皆さんにとって、海外で専門分野の知識と実地経験を積むことができる海外ボランティア・インターンシップ。あなたも海外の支援が必要とされている現場でステップアップをしよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

動物に携わる海外ボランティア・インターンシップ

サモアで活動中の獣医療&動物のケアのインターン獣医療の海外インターンシップは、特に現在獣医療を専攻中の大学生や現役の獣医師の社会人の皆さんにおすすめです。動物ケアや保護に携わる海外ボランティアでは、単に動物が好き!という方からの参加も受け入れています。

発展途上国における動物の扱い方は、先進国のそれとは種々の理由により事情が異なります。発展途上国では、特に犬は日常生活の中で重要な役割を果たします。例えば、農家では、先進国で当たり前のように使用されている器具や機会を持たないため、動物が代わりにその役目を果たしています。それゆえ労働力やスピードによって動物に対する評価が異なり、また健康であることが必須条件となるのです。

先進国において犬が「ベストフレンド」や家族の一員と考えられているのに対し、発展途上国では動物虐待も多く、動物保護の海外ボランティアやインターンの手を必要としています。

まずは、以下から活動国や活動内容、参加条件の詳細を見てみよう! 

獣医療&アニマルケア プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲