You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

スリランカで体育を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ニゴンボ、パナドゥラ、カルタラ
  • 役割: 現地の学校の体育の先生と協力しながら、子供たちの健康や運動能力の向上を目指し、さまざまな種目のスポーツを指導すること
  • 生徒の年齢: 16~21歳
  • 生徒数: 15~20人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時

スリランカ、体育授業

スリランカで体育を教える海外ボランティア参加者を募集しています。

体育を教える対象は、スポーツに触れる機会が限られている貧困地域や低所得世帯出身のスリランカの青少年たち。サッカー、バスケットボール、陸上競技をはじめとしたさまざまな体育の授業を通して、運動機能の発達や健康の促進を支援するボランティアが求められています。

ボランティアのあなたにとっても、地元の学生たちと交流を図りながら、スポーツを通した国際協力に携わる貴重な海外経験となることでしょう。

南アジアの発展途上国スリランカの教育現場でよく見られる問題は、体育の重要性への理解の欠如と、スポーツ施設や用具の不足。体育教師のあなたの存在は、そんな現場に新しい風を吹き込む貴重な存在。現地の先生をサポートしながら、子供たちがスポーツに打ち込めるような環境づくりに取り組んでいきます。実際には、授業の準備からさまざまな種目のスポーツ指導、スポーツの理論や保健教育など、幅広い分野で支援していきます。

スリランカで体育を教える国際ボランティア中は、活動拠点に暮らすスリランカ人ホストファミリーの家で現地生活を体験。ホストファミリーとの共同生活は、スリランカの真髄に触れるユニークな異文化体験となることでしょう。

ボランティア活動がお休みとなる週末は、現地で出会った多国籍な外国人ボランティアと共に、島国スリランカの冒険へ。知っているようで知らなかったスリランカの世界を五感を使って体験しに出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

発展途上国スリランカにおける体育教師ボランティアの参加条件

スリランカで体育を教える海外ボランティア 現地の子供たちスリランカで体育を教える海外ボランティア参加にあたって、特に資格や経験は問われません。参加対象は、国籍も、年齢も、文化も異なる世界中の学生社会人の皆さんです。

特に、スポーツに自信がある、体育会出身、フィットネスに関心がある、教えることが好き、南アジアの発展途上国の実情を自分の目で見てみたい、スリランカでスポーツ教育を通したユニークな国際協力に携わりたい、将来はスポーツ指導に関する職業に就きたい!という熱意ある方におすすめです。

スリランカにおける体育教師ボランティア活動は、1年を通して継続的に行われています。そのため開始日を自由に設定できる上、4週間以上から参加することが可能です。

夏休みや冬休みなどの現地の学校が休暇に入る間は、地域に根差したチャイルドケア活動や教育活動に取り組んでいます。

スリランカにおける体育教師ボランティアの派遣先

体育教師ボランティアとスポーツに打ち込むスリランカの子供たちスリランカにおける体育教師ボランティアは、3つの異なる教育施設に派遣されます:

ニゴンボ

ニゴンボの派遣先は、専門学校です。この専門学校は、貧困層や低所得世帯出身、または複雑な家庭環境に育った16~21歳の青少年を対象に、さまざまな職業訓練を提供しています。

この専門学校では、主に15人ほどのグループに分かれた生徒を対象に、サッカー指導に焦点をあてた体育教育を支援しています。

ニゴンボの専門学校は、3ヶ月以上からボランティアを受け入れています。

パナドゥラ

パナドゥラでの派遣先は、スリランカ政府が運営するスポーツセンターです。周辺地域のスポーツの発展を促進するために設立されたこのスポーツセンターには、現在13~26歳位の青少年が通っています。

体育教師ボランティアは、30人ほどの生徒を対象に陸上競技、バレーボール、ホッケー、ラグビー、サッカー、クリケットなどのさまざまなスポーツ教育に取り組んでいきます。

カルタラ

カルタラでの派遣先は、小学生から高校生までの約3,500名の学生が通うカレッジ。

体育教師ボランティアは、45人ほどの生徒を対象に、教室内外での体育教育に取り組んでいきます。

スリランカで体育を教える国際ボランティアの活動内容

スリランカでの体育を教える海外ボランティアでは、主に以下のような活動に取り組んでいます:

さまざまな種目のスポーツ指導

体育教師ボランティアとしてのあなたの役割は、目的意識を持った体育の授業を通して、現地の学生の運動能力の開発を支援すること。サッカーやクリケットはじめとしたさまざまな種目のスポーツ指導を行い、子供たちが異なるスポーツに触れる機会を提供していきます。 

ボランティアは、準備運動から各種スポーツ指導、クールダウンのストレッチまで携わり、スキルの向上、フィットネスの強化、チームワークや社交性などの育成に取り組みます。

スポーツ理論や保健教育の支援

スリランカで体育を教えるボランティア活動は、屋外でのスポーツ指導のみにとどまりません!

教室では、スポーツの理論や保健の教育に努めます。ここでのボランティアとしてのあなたの役割は、生徒に特定のスポーツのルールや歴史的背景を教えたり、定期的な運動の効能や健康的な生活習慣の重要性を教えたりすること。こうして、子供たちが体育に対して包括的な理解を得られるよう支援していきます。

チャイルドケアや教育の支援活動

スリランカでは、チャイルドケア活動や英語教育をはじめとした学校教育活動への支援が求められています。

熱意がある方は、体育の授業が行われていない時間を有効利用して、幼い子供たちの健やかな発育を促進する幼児教育や、需要が高い英語教育に携わることが可能です。子供たち参加型の楽しいアクティビティを通して、学習意欲を引き出すお手伝いをしてくれる方を募集しています。

あなたも、発展途上国スリランカの学校で体育を通して子供たちの健やかな成長を支援するボランティアの一員へ。

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲