Projects AbroadProjects Abroad

サモアで体育を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: アピア
  • 役割: 現地の学校で、子供たちや若者にさまざまなスポーツ種目を指導すること
  • 生徒の年齢: 6~16歳
  • 生徒数: 10~30人
  • 参加条件: 日常会話レベルの英語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

サモアのサマースクールでスポーツを教えるボランティアスポーツ好きやスポーツ経験のある皆さん、南太平洋の諸島サモアの学校で体育を教える海外ボランティアに参加してみませんか?体育の指導を通して、スポーツ教育の推進やサモアの子供たちの健やかな発育に貢献できる国際協力です。

ギャップイヤー中の方でも、転職期間中の方でも、学生さんであっても、体を動かすことの楽しさやチームワークについて教えてあげることで、この国の子供たちの健康的な成長に貢献することができます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南太平洋サモアの学校でスポーツを教える国際協力

サモアで子供たちと運動をする体育ボランティア

サモアでの体育を教える海外ボランティア活動は、現地の学校で、ラグビーやサッカー、バレーボール、グループアクティビティなどのスポーツの指導にあたっています。

「健康」と「体育」は、サモアの学校のカリキュラムに含まれているものの、実現に向けて支援を必要としています。もしトレーニングプログラムの企画・運営経験がある方、体育会系の方、体育学部を専攻しているまたは専攻した方、健康やフィットネスについて知識や経験がある方などは、自分のスキルや経験を存分に活かして活躍できるでしょう。

この学校体育の指導は、一日6時間ほどの活動となりますが、スケジュールに従ってさまざまな年齢層のグループの子供たちが対象となり、ボランティアのほとんどは学校体育プロジェクトと並行して教育プロジェクトで数時間英語などをを教えながら活動しています。こちらは学校が長期休暇の間に開講されるホリデースクールの間も同様です。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期間参加した方が、より有意義な経験や充実した時間を過ごせる傾向にありますので、念頭に入れておきましょう

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。また、サモアでスポーツプロジェクトに参加するにあたり、英文の健康診断書の提出が必要となります。

友達に教える :

トップに戻る ▲