Projects AbroadProjects Abroad

南米ペルーで体育を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: クスコ
  • 役割: 子供たちの健康や運動能力の向上を目指し、さまざまな種目のスポーツを指導すること
  • 生徒の年齢: 8~18歳
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時(夏休みと年末年始を除く)

ペルーで体育を教える海外ボランティア参加者を募集しています。

支援が求められているのは、現地の学校やペルー政府が運営するスポーツ施設。体育教師ボランティアとしてのあなたの役割は、ここに通う貧困層や低所得世帯出身の青少年を対象に、スポーツ指導を通して子供たちの運動能力やライフスキルの開発に取り組むこと。

ボランティアのあなたにとっても、支援が求められている発展途上国の現場でスポーツを通した国際協力に貢献する貴重な海外経験となることでしょう。

現地では、サッカー、バレーボール、バスケットボール、器械体操、卓球、サイクリング、水泳、陸上競技、テコンドーなどさまざまスポーツ指導に取り組んでいます。設備や指導者の数に限りがある派遣先では、ボランティアのあなたの存在は非常に貴重。あなたの情熱と生徒一人ひとりへの行き届いた指導は、子供たちがスポーツにより熱中する環境を築き、それぞれが秘める才能を開花させるきっかけとなり得るのです。

ペルーで体育を教える国際ボランティア中は、活動拠点クスコに暮らすホストファミリーの家で現地生活を体験。ペルー人ホストファミリーとの共同生活は、スペイン語圏の南米文化に触れるユニークな異文化体験となることでしょう。

ボランティア活動がお休みとなる週末は、現地で出会った多国籍な外国人ボランティアと共に、魅惑の国ペルーの冒険へ。日本とは真逆となる南半球ならではの四季を楽しみながら、歴史深いペルーを紐解きに冒険に出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ペルーの子供たちに体育を教える海外ボランティアの参加条件

ペルーの学校で体育を教える国際ボランティアペルーで体育を教える海外ボランティア参加にあたって、特に資格や経験は問われません。参加対象は、国籍も、年齢も、文化も異なる世界中の学生社会人の皆さんです。

特に、スポーツが得意、体育会出身、フィットネスに関心がある、教えることが好き、南米の発展途上国の実情を自分の目で見てみたい、ペルーでスポーツ教育を通したユニークな国際協力に携わりたい、将来はスポーツ指導に関する職業に就きたい!という熱意ある方におすすめです。

ペルーで体育を教える国際ボランティアは、現地の学校が休暇に入る7月~8月中旬の約2週間と年末年始を除き、1年を通して継続的に行われています。そのため開始日を自由に設定できる上、短期の2週間以上から参加することが可能です。

ただし、長期間参加すればするほど現地生活に馴染み、ペルーの子供たちとじっくり向かい合いながらそれぞれの進歩を見届けることができます。結果、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にあることから、できれば4週間以上の参加がおすすめです。

南米ペルーにおける体育教師ボランティアの活動内容

ペルーで体育を教える海外ボランティアでは、主に以下のような活動に取り組んでいます:

自分の特技を活かしたさまざまなスポーツの指導

体育教師ボランティアとしてのあなたの主な役割は、学校での体育の授業や政府が運営するスポーツ施設でのスポーツプログラムの運営をサポートすること。

これらの施設に通う貧困層または低所得世帯出身の6歳~16歳の青少年を対象に、サッカー、バレーボール、バスケットボール、器械体操、卓球、サイクリング、水泳、陸上競技、テコンドーなどさまざまなスポーツ指導にあたります。

その他、自分の特技を活かしながら指導できるスポーツがあれば、ぜひその旨をお申し込みの際にご記入ください。現地では、皆さんからの積極的なアイデアの発信が歓迎される環境です。

クリエイティブな体育指導のプラニング

ペルーでは、スポーツを行う上で設備や情報に限りがあることもめずらしくありません。だからこそ、海外からやって来る体育教師ボランティアのあなたの存在は、現在行われている体育の授業に新しい風を吹き込む貴重な存在。

クリエイティブなトレーニングの提案や最新のスポーツのトレンドの紹介などを通して、現在行われている体育の授業がより参加型で楽しいものとなるよう、あなたなりに工夫してみてください。

あなたが行う一つひとつの貢献は、ペルーの青少年の能力開発を支え、子供たちに秘めるスポーツの才能を開花させるきっかけへ。

スポーツを通したライフスキルの開発支援

スポーツの効能は、何もスキルやフィットネスの向上だけにとどまりません。スポーツは、内面の成長を支える重要なツールでもあります。

体育教師ボランティアは、スポーツを通して生徒同士の交流を促進し、チームワーク、対人スキル、コミュニケーション能力、リーダーシップなど、学校生活はもちろん社会に出た後も役立つライフスキルの育成を支援していきます。

あなたも、南米ペルーの子供たちとスポーツを通して交流し、健やかな成長を支援するボランティアの一員へ。

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲