You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

南米ペルーで体育を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: クスコ
  • 役割: 子供たちの健康や運動能力の向上を目指し、さまざまな種目のスポーツを指導すること
  • 生徒の年齢: 8~18歳
  • 生徒数: 40人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

南米ペルーでの体育を教える海外ボランティア活動は、スポーツや体を動かすこと、そして子供たちのために活動することが好きな方におすすめのプロジェクト!

ペルーのクスコでは、スポーツは大変普及しており、多くの子供たちは常に少しでも上達するようにと練習しています。地元の学校で、参加される時季によって異なりますが、陸上競技やサッカー、バレーボール、バスケットボールなどさまざまな体育科目の指導にあたります。

ペルーでの体育を教える海外ボランティア参加にあたって、特に資格や経験は問われません。スポーツが得意な高校生、体育会系の大学生、南米の発展途上国の子供たちへの体育教育に関心がある社会人の方、退職を迎え心と時間にゆとりのあるシニアの皆さんなど、熱意と貢献心、そしてスポーツを通した異文化交流に興味がある方ならどなたでも参加が歓迎されます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南米ペルーの学校で体育教育に貢献する国際ボランティア

ペルーの学校で体育を教える国際ボランティア通常は、現地の学校で体育教師と一緒に8~18歳くらいの子供たちを対象に活動します。体育教師ボランティアとして、以下のような活動に携わっていきます:

  • 基礎的な運動の実施
  • それぞれの生徒に合わせた個別指導
  • 活動の振り返りをして上達状況を把握すること
  • 試合の際の審判
  • 必要に応じて事務作業など

活動時間は、月曜日から金曜日の午前8時~午後2時です。このプロジェクトは3月~11月のみ行っています。また、7月下旬~8月の2週目までは学校のお休みに伴いプロジェクトも閉鎖していますのでご注意ください。

ペルーで体育を教える海外ボランティア活動中は、クスコ周辺に実際に暮らすペルー人ホストファミリーの家庭でホームステイをして滞在します。活動がお休みになる週末や、日々の活動後の自由時間には、世界各国から参加している多国籍な外国人ボランティアやインターン仲間と共に、周辺の地域を訪れるなどして、ぜひペルーを冒険しよう!

この体育教師の海外ボランティア活動に参加される方は、ご希望があれば英語教育に焦点をあてた教育の海外ボランティア子供のケアの海外ボランティアと組み合わせて参加することも可能です。ご希望の場合は、お申込みの際にその旨をご記入ください。

ペルーでの体育を教える海外ボランティア活動は、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満の短期でも参加の受け入れが可能です。ただし、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲