You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ケニアで体育を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ナニュキ
  • 役割: 体育の授業において子供たちの健康や運動能力の向上を目指し、さまざまな種目のスポーツを指導すること
  • 生徒の年齢: 8~18歳
  • 生徒数: 15~20人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

ケニアでスポーツを教える海外ボランティア 現地の子供たちと縄跳びをして運動!

東アフリカのケニアで体育を教える海外ボランティアに参加して、現地の子供や青少年に心体の成長に欠かせない運動の大切さを指導し、体育教育の発展に貢献してみませんか?

ケニアでの体育教師の海外ボランティア活動は、指導経験は問いませんので、学生や社会人、シニアの方などスポーツをこよなく愛する方であればどなたでも参加できるプロジェクトです。

ケニアの人々はスポーツに対する情熱は熱く、町を歩いていても学校の校庭や道端でボールを蹴っていたり走り回っていたりする子供をよく見かけます。ケニアではサッカーは一番人気のあるスポーツですが、それだけに留まらず、バレーボールやネットボールなど他のスポーツにもまた興味を持っている人も大勢いるものです。特に子供たちはいろいろなスポーツに挑戦したい気持ちを持っていますので、ぜひまだ子供たちにとってはあまり親しみのない新しいスポーツを広めてみてください。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東アフリカのケニアで体育教師の海外ボランティア

アフリカの大地でサッカー 体育を教える海外ボランティア

この体育教師プロジェクトに参加されるボランティアのみなさんは、ナニュキにある小学校や中学校、そして児童保護施設で活動しています。

午前中は、学校で体育の授業を受け持ちます。全体指導をしたり個別指導をしたりして子供たち一人ひとりに十分な指導が行き届くように努めましょう。担当する学年は、その日の時間割によって日々変わります。

午後は、レベル別に分かれていくつかのチームがありますので、それぞれのグループがその目標に向かって取り組めるように練習を行います。ボランティアのみなさんは一つの学校に限らず、一人でいくつかの学校を担当することもあります。

ケニアでの体育教師のボランティアとしての役割

ボランティアとしてプロジェクトに参加する上で、あなたが特に集中して指導をしたいスポーツを選択することもできます。もしご希望のものがありましたら、お申込みの際にお知らせください。

子供たちに体を動かすことの大切さを伝え、より多くの子供が率先してスポーツに取り組むようになれば、それだけ子供たち一人ひとりの健康促進にもつながります。また、チームプレイやフェアプレーについて学んだり、仲間と共に同じ目標に向かって取り組む楽しさを覚えたりすることもできます。こうした動きが広まれば、その地域全体によい影響をもたらすことができると信じ私たちは活動を続けているのです。

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

なお、ケニアの学校は4、8、11、12月にお休みがあります。この期間に参加されるボランティアのみなさんは、ケアセンターで5歳から十代の若者を対象に活動します。

ケニアでの体育を教える海外ボランティア活動は、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満の短期でも参加の受け入れが可能です。ただし、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

※ケニア政府より、ケニアで活動するにはボランティア許可証の取得が義務付けられています。ケニア到着後にプロジェクトアブロードの現地スタッフが申請手続きをサポートします。申請には現金15,000ケニアシリング(約150米ドル)が必要となり、1ヶ月ごとに更新する必要があります。4週間以上参加する場合はボランティア許可証の更新に毎月15,000ケニアシリングが必要となりますので、あらかじめご了承ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲