You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

エチオピアで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要

お手数をおかけしますが、この活動国での参加をご希望の場合は、お申し込み前に一度日本支店までご連絡ください。

  • 活動場所: アディスアベバ
  • 活動先: 小学校、高校、語学学校
  • 役割: 英語の授業、現地の英語教師のアシスタント
  • その他の科目: 演劇、音楽、スポーツ
  • 生徒の対象年齢: 5歳~大人
  • 生徒数: 30~40人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

エチオピアの学校で子供たちへの教育に貢献する国際ボランティア

海外での教育を通した国際支援に興味がある皆さん、東アフリカのエチオピアの学校で、教育の海外ボランティア活動に貢献しませんか?

エチオピアは、ほんの数十年前に大飢饉に襲われ、人々の生活と将来に暗い影を落としました。エチオピア政府は、過去数年、教育及び健康福祉の普及を最優先事項の一つとして掲げています。常に新しい小学校や中学校が建設され、エチオピアの子供たちに教育が広がって来ました。首都アディスアベバの急成長と少数のエチオピア中級クラスの台頭により、英語教育への興味は高まっているものの、貧困地域で育つ子供たちへの英語教育への支援が現在でも多く求められています。

エチオピアでの英語教育を始めとした教育の海外ボランティア参加にあたって、教員免許やTEFLなどの資格の有無は問われません。英語が得意な高校生、アフリカを舞台に学校教育に貢献したい大学生、アフリカを旅行中に国際協力に携わりたい社会人、経験豊かなシニアの皆さんなど、どなたでも参加が可能で、あなたにできる貢献があります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東アフリカの学校で英語教育に貢献するボランティア

エチオピアで英語教育に貢献する日本人ボランティアの様子

エチオピアで英語を教えることを通じて、エチオピアの文化や人々について知る機会ができます。ボランティアの方はエチオピアの首都アディス・アバーバの学校で教え、滞在先は現地ホストファミリー宅となります。エチオピアの人々は非常に温かく迎えてくれることでしょう。プロジェクトアブロードのボランティアは現地の教師をアシスタントする形で子どもに生きた英語を教えます。ほとんどの教師も限られた英語しか話せませんので少し時間を過ごすだけでもすぐに人気ものとなるはずです。それ以外にも、ホストファミリーのメンバーに英語を教えたり、エチオピアの言語を学ぶ機会がもてたりする機会があります。それによって互いについてより知ることができることでしょう!

エチオピアの子供たちに生きた英語を教えよう

エチオピアでは10歳から18歳くらいの子ども相手に英語を教えることになります。子どもたちの英会話力を伸ばし、ネイティブ英語を話す自信をつけさせてください。生徒にとっては、生きた英語に触れ、それにより彼らの言語スキルを伸ばし将来を明るくしてあげましょう。

フランカ言語、アマーリクはサイエンス技術などの分野で使用される新しい言語に適応するほど発展しておらず、それゆえ英語がビジネスおよび教育で使用されている主要言語となっています。 従って、7年生(12歳)からすべての科目が英語で教えられています。エチオピアでは英語による授業を比較的小さいうちから受けることが重要と考えられており、それゆえあなたの存在は格別なものとなるのです。異文化を有する教育ボランティアとしてでも生徒に教えることはそれほど難しいものではありません。彼らはあなたやあなたの家族、友人について知ることに意欲的だからです。

英語を教える以外にも様々な科目を教えることができます。たとえば英語の歌を教えたりサッカーをコーチしたりです。それ以外にも自身のスキルや興味に従って教えることもできます。ある特定分野での興味があれば申込時にご相談ください。エチオピアでは7月と8月が夏休み期間となりますので小学校でのクラスはありません。その代わりランゲージスクールで英語を教えて頂くことになります。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

エチオピアでの教育の海外ボランティアプログラムの目的などの詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Ethiopia Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲