You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

バレーボールを教える海外ボランティア

概要
スポーツプロジェクト、バレーボールを教えるプロジェクトアブロードボランティア
  • 役割: 現地のバレーボールコーチを補助したり、自ら練習内容を考案したりして、学校や地元のクラブチームでバレーボールの技術を教えること
  • 参加条件: 特になし
活動情報

バレーボールや海外旅行、ボランティアに情熱があれば、発展途上国の子供たちと現地で働くバレーボールのコーチをアシストするバレーボールプロジェクトに参加してみはいかがでしょう?バレーボールは、運動能力、コミュニケーション力やチームワークを要求する魅力的で、精力的なスポーツです。バレーボール選手は色々なポジションがあるのでいくつかの技術のトレーニングを受け、プレーヤーはすべて回らなければなりません。さらに「ビーチバレーボール」のような2人しかプレーヤーがいないものでは、プレーヤーはすべてをカバーする必要があります。

バレーボールは私たちが活動する国において人気の高いスポーツであり、それゆえ主要なスポーツ開発プロジェクトの一つとして普及しているスポーツであります。バレーボールはボールや網、そして法的に許された小さな区域だけを要する簡単にセットアップできるスポーツです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

海外でバレーボールコーチの国際ボランティア

バレーボールを教えるプロジェクトアブロードボランティア

バレーボールが大好きなら、発展途上国でバレーボールをコーチするボランティア活動を行うことができます。参加するためにはコーチの経験は必要ではありません。ゲームのルールをよく知っていて、他の人に教えたいという気持ちで十分です。学校の休暇中やキャリアブレイク中の方、旅行中にちょっと教えたいという方にバレーボールのコーチプロジェクトは最適な海外ボランティアです。バレーボールのコーチは、ゲームのルールが単純であるため、子供と最も早くに仲良くなれるものです。しかし、複雑なルールや方法がたくさんあるため、やる気のある生徒たちに教えてあげられることはたくさんあり、また彼ら自身のスキルを伸ばすことができます。生徒たちがあなたから教わったことを覚え、ライバルとのゲームに勝った際には、満足感を覚えることでしょう!

バレーボール教育を通した国際協力+異文化交流

文化によっては同じスポーツでも違ったアプローチを取る場合があり、自国とは大変異なったものに見えることでしょう。そのためボランティアのコーチから教わることは違った文化を教わることでもあり、またあなた自身もいくつか異なる技術を覚えることになるかもしれません!日頃はあなたのスーパーバイザーとなる方と一緒にバレーボールの基本を教えるようプログラムを構成します。マンツーマンで技術を教えることもできますし、パス回しの正確に行うことを教えたり、セッションを開いたりするのに時間を使うこともできます。ここでの目的は若いプレイヤーのスキルを向上させ、個人レベルをあげ、楽しく有意義な活動となるよう活動することにあります。

海外ボランティアをどこで行うにしても、この分野で勉強したり職業についたりするにあたって、スポーツ開発における経験は大変有意義なものとなることに間違いありません。またあなた自身も素晴らしい時間を過ごし、あなたが滞在する地域の子供たちにインパクトを与えることにもなります!

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

バレーボール プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。