You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナでラグビーを教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ケープコースト
  • 役割: 地元のラグビー選手を指導し、地域リーグ戦などの企画をサポート
  • 教える対象年齢: 12~18歳
  • 教える生徒数: 約70人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

アフリカでラグビーを教える海外ボランティア ラグビーコーチの日本人ボランティアとガーナの子供たち

西アフリカのガーナで、ラグビーを教える海外ボランティアに参加してみませんか?ラグビーというスポーツは、ラグビー強豪国である南アフリカを除き、アフリカ大陸ではあまり広まっていません。ラグビーは、ガーナでもまだまだ開発途上にあるスポーツですが、実は多くのガーナ人がラグビーの魅力に気付き始めているんです。今後のガーナでのラグビーの発展に向けて、ボランティアの皆さんからのサポートを必要としています。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナでラグビーを教える海外ボランティアとは

ガーナで子供たちにラグビーを教え、スキル向上とラグビー普及に貢献する海外ボランティア

ガーナの活動拠点であるケープコーストの学校で、12~18歳の子供たちを対象にラグビーコーチとして活動することができます。

このプロジェクトは、ジュニアナショナルラグビーチームのコーチであるジョージ・アボーラ・ラディポと一緒に子供たち指導し、ケープコーストの地域におけるスポーツの発展をめざし活動しています。ジョージは、ガーナでラグビーをもっと広めたいという思いを胸に、自分自身のコーチスキルや経験などを積極的に伝えていきたいと考えています。

ガーナでのラグビーコーチのボランティアとしての役割

 ガーナではラグビーコーチとして、以下のような活動に携わっていきます:

  • セントラルラグビーリーグおよびウェスタンラグビーリーグの運営のサポート
  • 9月に行われるビーチラグビー大会の企画
  • 現地の学校の教師たちへのラグビー指導
  • いくつかのラグビークラブでの子供たちへの指導
  • ビーチラグビーの練習

このプロジェクトは、ラグビーというスポーツをより多くの人に広めたいと強く願っている方に最適な海外ボランティア活動です。ひょっとしたら、あなたがラグビーを伝授する子供たちの中から、数年後、ガーナ代表チームのメンバーが生まれるかもしれません!

ラグビーコーチとして参加するタイミングは?

このプロジェクトは、ガーナの現地の学校の予定によって日々の活動が大きく変わります。特に学校が始まったばかりの時期はその影響を受けやすくなっています。参加する上で一番おすすめなのは、2・3月、5・6月、そして9~11月です。この期間以外で参加される場合は、練習が午後しかない場合がほとんどなので、チャイルドケア教育の海外ボランティアプロジェクトと組み合わせて参加することをおすすめします。

このプロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる傾向にありますので、念頭に入れておきましょう。

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

"ラグビーが非常に好きで、何か海外でラグビーにかかわるインターンシップやボランティアをしたいと考えていたところ、プロジェクトアブロードの海外でのラグビーのボランティアを見つけることができました。サッカーならまだしもラグビーのコーチができるボランティアは、ほかを探してもなかなかなく、ガーナというサッカーが人気でラグビーが盛んではない国で、そういったボランティアができることに非常に魅力を感じ、プロジェクトアブロードの活動に参加することに決めました。ラグビーのボランティアはガーナとアルゼンチンがあったのですが、ガーナへ行く前に私が南アフリカに別の団体で滞在していたこと、ガーナが英語圏であること、アフリカのラグビーを見てみたかったことからガーナでの活動を選びました。"

臼井 真之
(ガーナ ラグビープロジェクト) もっと読む →

友達に教える :

トップに戻る ▲