Projects AbroadProjects Abroad

セネガルでマイクロファイナンスの海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動地: サン=ルイ
  • 役割: 無償の小口融資を通して、ストリートチルドレン出身の若者のビジネス開発と経済的自立を支援すること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

セネガルでマイクロファイナンスの海外インターンシップ参加者を募集しています。この海外インターンシップは、タリベと呼ばれるストリートチルドレン出身の若者のビジネス開発を通して、経済的自立を支える国際支援。アフリカの発展途上国での国際開発や国際協力に関心がある方、経済、経営、ビジネスを専攻中の大学生、ビジネスにたけた社会人の皆さんにおすすめのインターンシップです。

宗教的・経済的背景から、セネガルの多くの男児は幼い頃から親元を離れ、寄宿制の教育施設に送られます。タリベと呼ばれるこれらの子供たちは、きちんとしたチャイルドケアや学校教育を受けることなく、道端で物乞いをする毎日を余儀なくされています。独り立ちをするスキルを備えることなく18歳を迎え大人の仲間入りをするタリベ出身の若者は、十分なサポートを受けられないまま貧困の悪循環に陥ってしまっています。

そんな状況を見かね、プロジェクトアブロードはマイクロファイナンスを通した支援を開始。タリベ出身のセネガルの若者が経済的に自立できるよう、無償の小口融資やビジネストレーニングを提供し、小規模ビジネスの起業と事業の開発を支援しています。マイクロファイナンスインターンとしてあなたが提供する経営アドバイスやビジネスプラン作成の指導は、タリベ出身の若者が安定した収入を確保する上で重要な役割を果たしてゆくのです。

参加するあなたにとっても、マイクロファイナンスがどのように機能し、影響するかについて深い洞察を得る貴重な海外経験となることでしょう。将来国際開発系のキャリアを目指す皆さんにとっては、発展途上国を舞台に実践的な関連経験を得るユニークなチャンスとなるはず!

セネガルで行われているマイクロファイナンスの海外インターンシップの活動拠点は、フランス植民地時代の影響が残るサン=ルイ。インターン中は、そんな歴史あるサン=ルイに暮らすホストファミリーの家でホームステイを体験します。現地人ホストファミリーとの共同生活は、アフリカ大陸のフランス語圏の日常生活を体験する貴重な異文化体験となることでしょう。

インターン活動がお休みとなる週末は、現地で出会った多国籍な外国人インターンと共に、美しいセネガルの冒険へ。西アフリカのこの国ならではの魅力を発見しに出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

セネガルでマイクロファイナンスを通した国際支援ボランティア

セネガルでビジネス指導を行うマイクロファイナンスインターンの様子

セネガルで行われているマイクロファイナンスの海外インターンシップでは、以下のような活動に取り組んでいます:

 小口融資受益者の選定

  1. 小口融資の管理
  2. ビジネスワークショップの提供
  3. マーケティング戦略の開発

小口融資受益者の選定

担当スーパーバイザーの指導のもと、マイクロファイナンスインターンは、タリベ出身の起業家のビジネスプランを審査し、無償の小口融資受益者の選定を行います。

各家庭一軒一軒を訪問し、小口融資を希望する起業家との面談を実施。小口融資を希望する若い起業家のビジョンを確認します。また、インターンはビジネスプランの改善点を洗い出し、ビジネスが最大限に発展できるようアドバイスしていきます。

小口融資の管理

マイクロファイナンスの支援対象者を選定したら、さっそく無償の小口融資のマネジメント開始!

インターンは、融資金額の記録をもとに返済金額を計算し、必要に応じてさらなる小口融資をアレンジ。融資と返済の管理の徹底を通して、ビジネスの発展を見届けます。

ビジネスワークショップの提供

インターンは、小規模ビジネス経営者のタリベ出身の若者を対象にビジネスワークショップの企画、準備、運営に貢献します。これは、ビジネスを経営する上で彼らが必要としているアドバイスを提供し、経営のいろはを指導する貴重な活動。

継続的なビジネスの教育活動によって、ビジネスの長期的な発展を支えていきます。

マーケティング戦略の開発

ビジネスを運営する上で、マーケティング戦略は不可欠です。インターンは、小規模ビジネスのマーケティング戦略作成にあたってブレインストーミングを助け、顧客ベースの開発に努めます。

セネガルでのマイクロファイナンスの海外インターンシップは、1年を通して継続的に行われています。そのため、短期の1週間以上から参加が可能な上、開始日を自由に設定することが可能です。

ただし、長期に渡って参加すればするほど現地生活に馴染み、より多くの活動に携われることから、長期参加のインターンの方がより充実した経験を得られる傾向にあります。したがって、可能であれば4週間以上の参加を通してじっくりと活動に取り組むことが理想的と言えるでしょう。

あなたも、マイクロファイナンスを通してセネガルに暮らすタリベ出身の若者の未来を切り開くインターンの一員へ。

最新レポート

友達に教える :

トップに戻る ▲