You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

公衆衛生の海外医療ボランティア・インターンシップ

概要
スリランカで壁の修繕ボランティアをする日本人高校生
  • 役割: 現地の学校、チャイルドケア施設、田舎の地域コミュニティなどで、基礎的な処置や健康指導などを行うこと
  • 参加条件: 特になし

公衆衛生の海外ボランティア・インターンシップ

活動情報

プロジェクトアブロードの医療&ヘルスケアプロジェクトにおいて病院内での現場見学よりも公衆衛生の分野に特化させて活動したい方には、こちらの公衆衛生プロジェクトがおすすめです。このプロジェクトは学生の方から医療従事者まで参加できますが、普段は医療サービスを受けることができない田舎の地域の人々や貧しい人々のために地域コミュニティに出掛けて行って活動します。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

海外の発展途上国で公衆衛生の国際医療インターンシップ

ガーナ、公衆衛生プロジェクト、心拍数をチェックするインターン

公衆衛生プロジェクトのインターンの皆さんは、チャイルドケア施設や学校、教会、田舎の村々、コミュニティセンターなどさまざまな場所でニーズに合わせて活動しています。日本では決して見ることのない医療サービスが行き届いていない発展途上国の現状を目の当たりにするかもしれません。

公衆衛生プロジェクトの参加者は、現地の専門家と一緒に活動しますので何か質問等があったら積極的に聞いてみるようにしましょう。どんな活動にも熱意をもって積極的に取り組む姿勢が求められます。現地のスタッフといい関係が築くことができ信頼を得ることができれば、その分自分の活動の範囲も広がるはずです。仕事はあくまでも与えられるものではありませんので自らできることをアピールして取り組むことが大切です。

活動時間外は他のボランティア仲間と近辺を探検したりして滞在国の魅力を存分に味わってください。また、プロジェクトアブロードの現地スタッフはボランティアの皆さんがお互いに交流できるように様々なイベントを企画しています。希望される方はそういったソーシャル活動にもぜひご参加ください。

公衆衛生 プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲