You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナで薬剤師の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: ケープコースト
  • 活動先: 研修病院または地域の薬局
  • 役割: 現地の薬剤師の仕事を観察しながら共に活動し、薬学の分野で経験を得ること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

アフリカのガーナで国際インターンシップ 地域コミュニティに出向いて薬学アウトリーチ活動

プロジェクトアブロードと一緒に、西アフリカのガーナで発展途上国で働く薬剤師たちの仕事の様子を学んでみませんか?このインターンシップでは、現地の薬局でのシステムについて貴重な視野を得ることができる上、現地ならではのさまざまな疾患を学ぶことができます。また、薬を渡す際の患者への応対やアドバイスを見学することができます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナで薬学を学ぶ海外経験

ガーナでの薬学プロジェクトに参加するインターンたちは、薬学の資格を持ったマネージャーまたは臨床薬剤師の監督下で、研修病院や地域の薬局で活動します。これらのスタッフはインターンの皆さんの活動を常にサポートしてくれるので安心です。

インターンたちは現地のスタッフの仕事を見て学び、補助します。これらのその道の専門家たちは日頃から患者の対応をしているので、現地ならではの実際の薬の調剤や専門分野の仕事ぶりを直接学ぶことができます。薬学インターンたちも患者たちに対応するので、病状や疾患に対する処置を実践的に学び取ることができるでしょう。

発展途上国ガーナでの薬剤師インターンの役割

アフリカのガーナで国際インターンシップ 地域コミュニティに出向いて医療アウトリーチ活動

ガーナでの薬学インターンの主な役割は、現地の薬剤師の日々の仕事をアシストすることです。薬学や医療チームが行う病院での回診に付き添ったり、臨床薬剤師の仕事を補助したり、薬剤師たちの調剤の様子を観察します。また、インターンたちは現地の患者たちに直接触れ合い、薬の適切な服用についてアドバイスを受ける患者たちと直接触れ合ったりします。

ガーナの小さな村々や中心街から離れた地域に位置する現地コミュニティで暮らす人々の多くは、医療サービスへのアクセスが全くないか、十分な医療ケアを受けられずにいます。薬学インターンたちは、こういった地域に定期的に自ら出向き、医療サービスを提供するアウトリーチ活動を行い、医療国際協力に貢献します。インターンたちはその地域で暮らす人々に医療ケアを施し、担当者の監督下で、現地の医師によって処方された薬を提供します。

ガーナでの海外インターンシップ参加中は、現地人ホストファミリーの家でホームステイをします。彼らから直接ガーナの風習や文化を学んで交流を深め、観光に関してのアドバイスを聞いてみるのも良いでしょう。ホストファミリーと過ごす以外の時間は、世界各国から集まるプロジェクトアブロードの他のボランティアやインターンと友達になり、一緒に周辺の冒険へでかけるのはいかがでしょうか。

友達に教える :

トップに戻る ▲