Projects AbroadProjects Abroad

スリランカで看護師の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: パナドゥラ、ゴール、コロンボ
  • 活動先: 病院、田舎コミュニティでの医療アウトリーチ活動
  • 役割: 現地の病院でさまざまな診療所を回りながら、プロの看護師たちの下で実践的な経験を積むこと
  • 参加条件: 18歳以上
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間
  • 開始日: 随時

スリランカで看護師の海外インターンシップ

看護学生や医療、ヘルスケア系科目を専攻している学生や、現役看護師の皆さん、南アジアのスリランカで看護師の海外インターンシップに参加してみませんか?スリランカという海外の医療現場で知識と見識を広げ、経験値を上げよう!

スリランカの医療設備は一般的に低水準にあり、限られた医療設備の中でどのように現地の看護師たちが働いているのかを学ぶことができます。病院のさまざまな診療科を回りながら、シャドウイングしていくことで、発展途上国の医療システムを学び、医療従事者としての自分の視野を大きく広げる貴重な機会となるでしょう。

ユニークな活動先として、伝統的なアーユルヴェーダ医療を提供している病院があります。ここではスリランカにおける医療や健康管理に関して幅広く理解するのに相応しい場所でもあります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南アジアのスリランカで看護を通した国際医療

スリランカの病院で看護師の国際インターンシップスリランカでの看護師インターンの皆さんの役割は、まず現場の医師や看護師の動きを見学しながらの活動。医療現場の経験や資格、また仕事に対する熱意や現場スタッフからの信頼度の如何によっては、より責任のある仕事を任されることがあるかもしれません。

活動中にできる限りたくさんのことを学べるように担当スタッフが様々なサポートをします。複数の診療科をローテンションで回りたい場合は、一つの診療科につき2週間ほど活動することが可能。もちろんどこか一つの診療科のみに特化することも可能です。

プロジェクトアブロードが企画する医療アウトリーチ活動では、周辺エリアに足を運び、地域コミュニティに特化したヘルスケアサービスの提供に貢献。資格のある医療スタッフのサポートのもと、健康診断を実施したり、ワークショップの一環として、学校やヘルスセンターを訪れ、健康をテーマにしたプレゼンや啓発運動を実施することもあります。

また、スリランカの医療&ヘルスケア系インターンの皆さんのために、定期的にアウトリーチやワークショップを開催し、他のインターンや医療スタッフとの交流を通じてスリランカの医療事情をより深く知ることができます。他にも、現地の医師たちが開く毎月の医療セミナーに出席し、病院で視察したさまざまな情報の意見交換をしたり、質問に対しても丁寧に答えたりてくれます。

スリランカでの看護師の海外インターンシップ中は、現地人ホストファミリーの家でホームステイを体験!どのホストファミリーも温かくホスピタリティあふれる家族で、「リアル」のスリランカ文化を吸収しながら、自由時間にはぜひプロジェクトアブロードの多国籍な外国人ボランティアやインターン仲間と一緒に周辺エリアの散策に出かけてみてください。

スリランカでの看護師の海外インターンシップの目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Sri Lanka Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲