You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

モロッコで看護師のインターンシップ

概要
プロジェクト概要

お手数をおかけしますが、この活動国での参加をご希望の場合は、お申し込み前に一度日本支店までご連絡ください。

  • 活動場所: ラバト
  • 活動先: 病院、クリニック
  • 役割: 現地の看護師の動きを見学し、さまざまな症例、処置方法について学ぶこと
  • 参加条件: 1年以上のヘルスケア系科目の学習経験、中級レベルのフランス語またはアラビア語
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

モロッコで看護師経験を積む海外インターンシップ北アフリカのモロッコでの看護師の海外インターンシップ参加者を募集しています。

この看護に特化したモロッコでの海外インターンシップの派遣先は、首都ラバト市内にある提携病院や診療所。参加するインターンの皆さんの知識や経験、そしてその時の現地での需要にもよりますが、派遣先の多くが小児科、皮膚科、婦人科、外科などを始めとしたさまざまな診療科を持つ病院です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

北アフリカのモロッコでの看護師インターンとしての海外経験

モロッコでの看護師インターンとしての主な役割は、医師や看護師の仕事を間近で視察しながら、さまざまな症状や医療処置を学ぶことです。その上で、熱意をもって活動に取組み、経験やスキルを現場の医療スタッフに認められ、友好な信頼関係を構築することができれば、より多くの役割を任されるでしょう。

病院で担当の指導者と一緒に働く時間は、通常午前8時~午後4時頃です。看護師の指導の下、患者と一対一で向き合いながら仕事をすることは大きな経験になることでしょう。もしすでに看護師としての経験がある場合や活動場所に関して希望がある場合は、お申し込み時にお知らせください。

活動外の自由時間や週末には、世界各国から参加するプロジェクトアブロードの多国籍な外国人ボランティアやインターンと交流する機会があります。皆さん国境を越えた友情を育み、現地で友達になった仲間と共に周辺の散策や観光を楽しんでいるようです。

また、モロッコで看護師の海外インターンシップ中は、現地人ホストファミリーの家でホームステイを体験!モロッコ人ファミリーとの生活を通じて、フランス語やアラビア語を練習する一方で、ホスピタリティ溢れるモロッコスタイルの家庭を満喫するのも楽しみの一つです。

モロッコでの看護師の海外インターンシップは、少なくても4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満でも受け入れが可能です。ただし、長期参加のインターンの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

モロッコでの看護師の海外インターンシップの目的などの詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Morocco Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲