Projects AbroadProjects Abroad

ベトナムで国際医療の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ハノイ
  • 活動先: 病院
  • 診療科: 外科、小児科、がん科、内科、皮膚科、鍼灸専門科、ICU、心臓病専門科、伝統医療、歯科、放射線科、美容外科
  • 役割: 現地の病院でさまざまな診療科を回りながら、プロの医師や看護師たちの下で実践的な医療経験を積むこと
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイまたはボランティアハウス
  • 参加期間: 2週間以上(医療に関する学習経験がない参加者の放射線科での活動は最長2週間まで)
  • 開始日: 随時

ベトナムの病院で医者の手伝いをする医療インターン

医療に興味がある、将来医者になることを目指している、海外で医療経験を積みたい、あるいは発展途上国の医療システムに関心があるという皆さん、東南アジアのベトナムで、国際的な医療インターンシップに挑戦するのはいかがでしょうか?

首都ハノイに拠点を置くこのインターンシップは複数の病院で行われており、ベトナムでも有能なドクターからさまざまな医療について学ぶことができます。

主な活動先となる現地の大型病院は、外科、小児科、がん科、内科、皮膚科、鍼灸専門科、ICU、心臓病専門科、伝統医療、歯科、放射線科、美容外科などの多数の専門病棟を取り揃えています。また、外科だけでも、一般外科、神経外科、整形外科、胸部外科、顎顔面外科、脊髄外科、心臓血管外科、消化器外科、緊急腹部外科、肝臓・胆のう外科など取り扱う疾患はさまざまで、インターンの皆さんそれぞれの興味や目的に沿った専門分野を見つけることができるでしょう。希望の病棟があれば、お申込みの際にぜひその旨ご相談ください。 

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東南アジアのベトナムでの医療インターンの海外経験

ベトナムで国際的な医療インターンシップ レントゲンの分析を行う現地人医師とプロジェクトアブロードのインターン

現地到着後、現地スタッフにより活動先の責任者が紹介され、活動中に少しでも多くのことを学び、経験できるよう、オリエンテーションを行います。

活動は、現地の医師の仕事ぶりを見て学ぶシャドウイングから始まります。医療に関する学習経験やトレーニング経験にもよりますが、現地医師と活動を共にする中で何事にも積極的に取り組み、担当医師との信頼関係をきちんと築けた際には、実際に医療行為に携われるチャンスを与えられるかもしれません。そのためには、やはり前向きに活動に取り組む姿勢を持つことが重要になります。

ベトナムでは、英語を話す人の数が増えてきてはいるものの、すべての医師が英語を流暢に話せるというわけではありません。最初のうちは質問したりする際に不自由なこともあると思いますので、必要であれば、プロジェクトアブロードのスタッフが通訳として仲介することも可能です。

ベトナムの病院は、ほとんどの診療は午前中のみとなっています。病院関係者は、午後にさまざまな書類の整理などに追われています。ですから、午後の時間帯は、患者さんへの治療が必要な場合はそのまま診療を続けることになります。それ以外は、いろいろな症例についてリサーチしたり、現地の医師や看護師に英会話を教えてあげたりして、インターンの皆さんが自主的に現地での時間を有効利用しましょう。通常、活動は平日の月~金曜日で、ベトナムカレンダーの祝日や週末は自由時間となります。インターンシップ中は、ハノイで現地人ホストファミリーとのホームステイ、またはボランティアハウスで他のボランティアと一緒に滞在しますので、貴重な異文化交流をぜひ満喫しましょう。

ベトナムでの国際医療の海外インターンシップの目的や詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Vietnam Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲