You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

東欧ルーマニアで国際医療の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ブラショヴ
  • 活動先: 病院の救急救命病棟、診療所
  • 役割: 現地のプロ医師や看護師たちから見て学び、アシストすること
  • 参加条件: 18歳以上、1年以上の医療系科目の学習経験
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

東欧ルーマニアで医療の海外インターンシップ

東欧ルーマニアで有能な現地医師や医療スタッフと共に活動し、価値ある国際医療経験を積む海外インターンシップ参加者を募集しています。積極的に活動に取り組み、現地人スタッフと良い信頼関係構築を努めることによって、携われる活動内容は広がっていく環境です!

東欧ルーマニアでの医療の海外インターンシップの派遣先は、ブラショヴの州立病院の救急救命、または町の診療所。経験ある現役医師たちから、さまざまな医療処置や症例、治療を学んでいきます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東ヨーロッパのルーマニアで医療インターンの海外経験

州立病院の救急救命病棟では、インターンたちは実にさまざまな症例や処置を見て学ぶことになります。ここに運ばれて来るのは、例えば心臓発作、脳卒中やてんかんなどの発作を含む急性疾患や、交通事故による負傷など、どれも緊急な処置を必要とする患者さんたちです。このような救急救命以外にも、血圧測定、血液型を調べるといった一般的な医療行為も行います。

一方で街のお医者さんとの医療インターン活動は、糖尿病や高血圧など慢性的な疾患を抱える患者さんを扱い、インターンたちは現地医師の処置を間近で学び取ることができます。

現地到着後、スーパーバイザーが紹介され、活動内容は参加する各インターンの経験やスキルによって異なります。通常、インターンたちは現地医療スタッフのシャドーイングから始めます。しかし、積極的な態度で臨み、十分な医療知識を持っていれば、もっと実地的な経験を積める可能性があります。

すでに医師としての経験をお持ちで、プロの専門家としてのスキルを活かしたい方には、ルーマニアのプロ・専門家ボランティアの活動もあります。

東欧ルーマニアで医療の海外インターンシップに参加中は、現地人ホストファミリーの家でホームステイをしながら滞在します。現地に実際に暮らすホストファミリーとの共同生活を通して、ルーマニアの伝統、文化、歴史、生活習慣をたくさん学べる貴重な機会となるでしょう。

プロジェクトアブロードのルーマニアの現地オフィススタッフは、世界中から参加する多国籍な外国人ボランティアやインターンの皆さんが交流を深められるよう、様々なイベントやアクティビティやイベントを行っています。この機会を利用して、ぜひ国境を越えた友達を作ったり、異文化交流を楽しみましょう。

東欧ルーマニアで活動する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

東欧ルーマニアでの医療の海外インターンシップの目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Romania Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲