You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

タンザニアで歯科医療の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: アルーシャ
  • 活動先: 病院の傘下にあるデンタルクリニックやヘルスケアセンター、訪問医療活動
  • 役割: 現地の歯科医師のもと活動し、さまざまな歯科に関わる症例を学ぶこと
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

タンザニアスタッフと歯学プロジェクトボランティア

東アフリカのタンザニアでの歯科医療海外インターンシップは、現地の歯科医のかたわら活動し、文化の異なるところで行われている歯科治療の現状について学ぶことができるプロジェクトです。

限られた医療設備、医療資源のみで治療を行っている発展途上国の歯科治療の現場で活動することで視野を広げる貴重な海外経験となるでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東アフリカのタンザニアで歯科インターンとして得る海外経験

活動先は病院の参加にあるデンタルクリニックやヘルスケアセンターで、ここでは歯の検査をしたり、さまざまな治療を行ったり、また歯並びを整えたりしています。基本的な活動内容は、現地の歯科医を見て学ぶことになります。現地の歯科医師の様子を間近で観察し、質問があれば積極的に聞くようにしましょう。

実際に歯科医師としてのご経験をお持ちの方は、熱意を持って積極的に活動に臨むことで、治療の補佐など、活動範囲を広げられる可能性は十分にあります。

もし歯科医療に関する専門的知識や経験を持っている場合は、訪問医療でもその力を発揮できることでしょう。この訪問医療活動は、現地の学校やチャイルドケアセンターに実際に出向き、子供たちへの歯科衛生指導に貢献する活動です。

タンザニアでの歯科医療の海外インターンシップの目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

このタンザニアでの歯科医療の海外インターンシップは、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満の短期2週間以上から受け入れが可能です。ただし、長期参加のインターンの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

Tanzania Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲