You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

歯科医療・歯科衛生の海外ボランティア・インターンシップ

概要

歯学プロジェクト、プロジェクトアブロード

  • 役割: 現地の病院、診療所、田舎地域へのアウトリーチプログラムで歯科医の補助をしたり歯科衛生指導をしたりすること
活動情報

海外での歯科衛生の実務経験を得たい方には、こちらの歯科インターンシップがお勧めです。これから歯科医を目指そうとしている方から既に歯科医として現場で活躍されている方まで、その方の経験に応じて様々な体験を得る機会があります。実際の活動内容は参加者それぞれ経験レベルによって異なります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

発展途上国で歯科医療の海外インターン経験を得よう

エチオピア、歯磨きの仕方を教えるプロジェクトアブロードボランティア

発展途上国で生活してみると、そこに住む人々の歯科衛生に対する知識や意識の薄さにがっかりするかもしれません。歯科衛生に関わる基礎的知識を伝えることから始めなければならないことがほとんどです。これらの国においては歯科衛生の知識がなかったり、それを伝えるための資金が不足していたり、日本では想像もできないほど歯科衛生への取り組みが低い現状を目の当たりにすることになるでしょう。

各活動国では、大きな病院から小さな歯科医院までさまざまなところで活動しています。どの活動先に派遣されたとしても、これまで学んできたこと、あるいは実際に治療を行ってきたものと異なる光景を目にするかもしれません。どのような治療が行われているのか、現場をよく視察し多くのことを得て帰国できるよう、活動期間中は何事にも積極的に取り組みましょう。

海外で歯科衛生インターン活動

活動初日には、プロジェクトアブロードの現地スタッフが実際の活動先に同行し担当者へ紹介します。その際に活動スケジュールについても確認します。指定された活動時間はなるべく守ってチームの一員として行動するよう心がけましょう。もしスケジュールの変更を希望する場合は、早めに担当者にご相談ください。現地担当者も参加者の皆さんからいろいろと教わることを楽しみにしています。日本で学んできた知識や経験を活かし活動に従事できることを期待しています。

プロジェクトアブロードのインターンとして参加すると、実際に活動だけではなく、他の多くのプロジェクトで参加している仲間たちとの交流もまた期待できます。現地スタッフが様々な交流の機会を提供しますので、せっかくなのでぜひいろいろな人と積極的に関わってみてください。

歯科 プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲