スペイン語留学の拠点ペルーのクスコ

ペルーでスペイン語留学

ペルーで南米生活を味わいながら、自分用にカスタマイズされた個別レッスンで学べるスペイン語留学をしよう

はじめに

ペルーでスペイン語留学参加者を募集しています。

このプログラムの利点は、マンツーマンのスペイン語レッスンを受けながら、海外生活を満喫できること。

そして、開始日や参加期間を自分で決められるから、短期留学も長期留学もあなた次第!

参加者一人ひとりのレベルや関心に沿って授業の内容をカスタマイズすることができるため、スペイン語を一から習いたい初心者の方も、ある程度のスペイン語に精通している上級者の方も、どなたでも参加することが可能です。

スペイン語を話す外国人の友達を作りたい、今後の進学や就職、スペイン語圏への海外留学に活かしたい!など、プロジェクトアブロードはそれぞれの動機を胸に「アクション派」の自分になりたいあなたを応援します!

ペルーでのスペイン語学留学の舞台は、古都クスコ。留学中は、クスコに暮らすホストファミリー宅に滞在します。現地人ホストファミリーとの一つ屋根の下生活は、異文化体験はもちろん、授業で習ったスペイン語をさっそく実践で試す貴重な機会となることでしょう。

自由時間となる週末は、歴史深いペルーの冒険へ。現地で出会った外国人留学生と共に、ペルーが誇る世界遺産マチュピチュの訪問をはじめ、ここでしかできない体験をしに出かけよう!

日にち: 

開始日・参加期間自由

選ぶ

参加期間: 

1週間以上

参加条件: 

16歳以上


参加条件

ペルーにおけるスペイン語留学の参加対象は、世界中の大学生社会人シニアのみなさんです。

参加にあたって年齢や経験、スペイン語レベルは問われません。求められるのは、スペイン語を上達させたい!という熱意のみ。

スペイン語は、本国スペインをはじめ、多くのラテンアメリカ諸国でも話される公用語。世界全体としては約5億人がスペイン語を話すとされています。

そんなスペイン語を話せることは、より多くの人々との意志疎通を可能にしてくれる武器。また、今後の進学や就職、海外への進出の強い味方となって、あなたのキャリア形成に役立つことでしょう。

ペルーでのスペイン語留学は、開始日を自由に設定できる上、短期の1週間から参加することが可能です。

ペルーに現地オフィスを構えるプロジェクトアブロードは、語学留学生を24時間体制でサポートする環境を整えています。留学生同士の交流や情報交換、スタッフからアドバイスをもらう機会として、ぜひ現地オフィスをご活用ください。

ペルーでスペイン語留学中に訪れた世界遺産マチュピチュ

留学内容

  1. 自分のレベルと関心にマッチした個別レッスン
  2. 異文化体験を通したスペイン語の練習の実践
  3. スペイン語追加コース

自分のレベルと関心にマッチした個別レッスン

ペルーでのスペイン語留学は、参加者一人ひとりのレベルに合わせたレッスン。

通常、授業は資格を持つ現地人スペイン語教師によってマンツーマンレッスンです。

同時期に同じ語学レベルの留学生がいれば、一緒に授業を受けることもあります。これは、同じ関心を持つ外国人留学生と出会い、友達になり、切磋琢磨しながらスペイン語を磨くユニークな体験となることでしょう。

また、授業で習いたい内容を自分で設定できるのも魅力。語彙、文法、日常会話、発音、ライティングなど、あなたが伸ばしたい分野に沿って授業が進められていきます。

異文化体験を通したスペイン語の練習の実践

ペルーは、スペイン語のネイティブスピーカーの宝庫。つまり、日々の生活すべてがスペイン語の練習の舞台!

まずは、ホストファミリーや地元の人々と積極的に交流して、習ったスペイン語をさっそく実践にに応用してみよう。

また、自由時間に出かけた際に、地元のマーケットでの値段交渉やレストランでの注文の場で教わったスペイン語を活かしてみてはいかがでしょうか。間違えることを恐れずに、積極的にスペイン語を話すよう心がけましょう。

スペイン語追加コース

ペルーで日中にチャイルドケア考古学の海外ボランティアに参加し、空いている時間を有効利用してパートタイムでスペイン語のレッスンを受けることができます。

これは、習ったスペイン語を現場で活かしながら国際協力に貢献するチャンス。

スペイン語追加コースは、5時間、14時間、30時間、60時間の選択肢から、あなたの希望に合わせて選ぶことが可能です。内容は、フルタイムのスペイン語留学と同様、マンツーマンの個別レッスン!あなたのレベルと関心に合わせて授業が進められていきます。

熱意がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。


語学留学拠点

クスコ

その昔、古代インカ帝国の首都として栄えたクスコは、世界遺産にも登録されている由緒ある都市。

目の前に広がるのは、美しい街並みと伝統を今に伝える現地の人々。

時代をタイムスリップしたかのような世界があなたを出迎えてくれることでしょう。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はペルー到着案内をご覧ください


スペイン語留学生の1日の流れ

ペルーでのスペイン語留学は、現地の祝祭日を除く月~金曜日。1週間に約15時間のレッスンを受けます。

1日の授業のスケジュールは、参加者一人ひとりのレベルや関心に沿って決めることができます。午前中にスペイン語の特訓に専念するのも良し、午後から授業を開始するのも良し。フレキシブルな体制が魅力です。

パートタイムのスペイン語追加コースを受講する場合は、日中は海外ボランティア活動に専念。スペイン語レッスンは、主に活動終了後の自由時間に行われます。

ペルーでのスペイン語留学生としての1日のはじまりは、滞在先での朝食から。朝ごはんを済ませ、準備が整ったらいざ出発です!

初日はプロジェクトアブロードのスタッフが付き添い、公共交通機関の利用の仕方やスペイン語教師の家までの通い方を丁寧にご案内します。

1日のスペイン語レッスンが終了したら、自由時間です。クスコ市街を散策するのも良し、滞在先に戻って夕飯の支度を手伝いながらホストファミリーとの交流を深めるのも良し。あなた流の自由時間をお楽しみください。

スペイン語の授業がお休みとなる週末は、ここ南米ペルーでしかできない冒険へ。現地で出会った留学生の仲間と共に、世界遺産マチュピチュをはじめとする歴史的・文化的名所を巡ってみてはいかがでしょうか。ペルーを異なる角度から紐解きに出かけよう!

南米ペルーのクスコの街角で見かけた現地人女性たち

語学留学プログラムのねらい

ペルーにおけるスペイン語留学のねらいは、自分のレベルに合ったマンツーマンのレッスンを通して、スペイン語のスキルを向上させること。

同時に、異文化交流を通してあなたの視野をぐんと広げること。

南米のスペイン語圏ペルーでの語学留学は、スペイン語にどっぷりとつかる毎日。きっと、毎日が新しい発見と異文化体験の連続となるはず!

習ったスペイン語は、現地の人々やホストファミリーとの交流を通して、即実践に活かしていこう。

遥々地球の裏側までやって来たからには、スペイン語留学プラスαの経験をしたい!という熱意あるみなさんの希望に応え、海外ボランティアや海外インターンシップに参加しながらパートタイムでスペイン語レッスンを受講できる語追加コースも行っています。すべては、あなた次第。

あなたも、ペルーで生きたスペイン語を学びながら、成長した自分に会いに出かけよう!


滞在先と食事

ペルーで活動中の滞在先は、クスコ周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。滞在先では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもペルー文化をお楽しみください。

その時の受入れ状況にもよりますが、なるべく他の参加者と同じ滞在先を手配し、より多くの出会いと交流を体験できるよう努めています。

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

だから、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み金 6,950円は、参加費用の一部として扱われます。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0120-72-9030までお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

*は記入必須です