中国で法律のワークショップに参加するインターンたち

中国で法律の海外インターンシップ

経済成長が著しい中国の法律事務所の弁護士から学び、さまざまな法律の分野でインターン経験を得よう

はじめに

中国で法律の短期・長期「実践型」海外インターンシップ参加者を募集しています。

派遣先は、中国最大都市の一つであり、国の経済を牽引する上海の法律事務所。

舞台は、同じアジアと言えどもそこは海外という異なる環境。

法学生や現役の弁護士などの法律の道を進むみなさんにとって、中国で国際的な経験を踏むことは視野の拡大となることはもちろん、法律専門家としての日々の役割や責任、苦労を第一線で学習できる貴重な経験を得られることでしょう。

中国での法律インターンとしての役割は実にさまざまです。派遣先にもよりますが、弁護士の業務内容の追体験、クライアントミーティングへの出席、法廷のサポート、各種必要書類の準備や校正、ビジネス提案書のレビューなど多岐に渡ります。活動中は終始中国と自国の法の仕組みの違いを学ぶユニークな学習経験となることでしょう。

活動中は、活動拠点の上海にあるボランティア寮に滞在。世界各国から参加している多国籍な外国人インターンとの共同生活は、あなたの人生観を刺激してくれる価値ある異文化体験となるはず!

インターン活動がお休みとなる週末は、現地で友達になった外国人インターンと共に、中国が誇る深い歴史、文化、思想、美しい自然、多彩な食文化を存分に体験しよう!

日にち: 

開始日・参加期間自由

選ぶ

参加期間: 

4週間以上

参加条件: 

16歳以上
1年以上の法律に関する就学経験、活動に支障のない英語力


法律インターン参加条件

中国で行われている法律の海外インターンシップの参加対象は、世界中の大学生社会人です。

高校生には、高校スペシャルの法律&ビジネスプログラムがおすすめ!

特に、法学生や法学部を終えたばかりの大学卒業生、現役の弁護士や法律専門家のみなさんにおすすめです。

参加にあたって求められるのは、1年以上の法律に関する就学経験と活動に支障のない英語力です。

活動中のコミュニケーションは、基本的にすべて英語で行われます。したがって、活動に支障がない英語力がないと、現地入りしてから苦労するのはあなた自身。

だからこそ、英語の練習を含む渡航前準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが、現地入り後の経験を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

中国に現地オフィスを構えるプロジェクトアブロードでは、本気のみなさんを24時間体制でサポートする環境が整っています。

中国の法律事務所でデスクワークに励む法律インターン

活動内容

  1. 現地の弁護士が行う業務の体験を通した学習
  2. 中国と自国の法律システムの比較と意見交換
  3. 法廷への同行と関連書類の準備

現地の弁護士が行う業務の体験を通した学習

まずは、派遣先の法律事務所で働く弁護士の業務の体験から!クライアントとのミーティングや契約上の紛争の処理をはじめ、中国で弁護士がどのようにその役割や責任を果たしているかを学ぶ貴重な学習経験となることでしょう。熱心に取り組み、自ら積極的にコミュニケーションを図ることで、活動の幅にも違いが出てきます。ぜひたくさんの質問を投げかけてみてください。

携わりたい法律の分野などで希望や要望がある場合は、ぜひその詳細をお申し込みの際にご記入ください。

中国と自国の法律システムの比較と意見交換

中国における法律の海外インターンシップでは、以下のような異なる法律を扱うさまざまな法律事務所にインターンを派遣しています:

  • 契約法
  • 国際法
  • 商法
  • 企業法
  • 知的財産
  • 労働法
  • 不動産法
  • 家族法
  • 企業合併・買収

中国の法律の仕組みや弁護士の役割は、あなたの自国のシステムとは異なる点も多いはず。インターンは、活動中に学んだことをプレゼンにまとめ、派遣先の法律事務所のスタッフと共有します。こうして、法律の世界で働く者同士の貴重な意見交換と視野の拡大を促進していきます。

法廷への同行と関連書類の準備

派遣先でのあなたの積極性や熱意にもよりますが、場合によっては裁判に付き添う機会も与えられます。裁判に同行する際、インターンは関連書類の準備や校正に努め、弁護士の活動をサポートします。

これらすべての活動は、派遣先の担当スーパーバイザーの監督下で行われます。


活動拠点

上海

人口2,500万人以上が暮らす上海は、世界都市の一つ。

国の経済をリードする上海は、国家中心都市にも指定されています。

昼夜を問わずにぎやかな上海は、最新のトレンドを発信しながらも、古き良き中国を写し出す歴史的建築物が多く存在する魅力ある国際都市です。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

到着指定空港、空港送迎、ビザ、オリエンテーションなどの詳細は、中国到着案内をご覧ください


法律インターンの1日の流れ

中国での法律インターンは、現地の祝祭日を除く平日の月~金曜日、午前9時~午後5時頃まで活動に従事します。

扱う案件や活動内容によっては活動時間が前後することもありますので、臨機応変に対応しましょう。

インターンとしての1日は、ボランティア寮での朝食から!朝ごはんを済ませ、準備が整ったら、いざ派遣先へ。活動初日は、プロジェクトアブロードの現地スタッフが同行し、公共交通機関の利用の仕方や派遣先への通い方を丁寧にご案内します。

1日の活動内容は、派遣先、あなたの知識、経験、スキル、語学力、積極性などによってさまざまです。派遣先のスタッフとしっかりとコミュニケーションをとりながら自主的に取り組んでみてください。

渡された締め切りは必ず守る、ミーティングの時間厳守を徹底する、自分から積極的にコミュニケーションを図るなど、ビジネスマナーをきちんと守り、スタッフとの友好な信頼関係を築くことが大切です。

1日のインターン活動が終了したら、自由時間です。現地で友達になった外国人インターンと共に上海市街を散策したり、ボランティア寮に戻ってのんびり過ごしたりするのもよいでしょう。あなた流にお楽しみください。

自由行動となる週末は、仲間と一緒に中国の魅力を紐解く冒険に出かけよう!

中国でミーティング中の法律インターンたち

活動のねらい

中国で行われている法律の海外インターンシップのねらいは、海外の法律事務所という自国とは異なるダイナミックな環境で、法律の実地経験を得ること。

同時に、あなたが異文化体験を通して視野をぐんと広げること。

中国と西欧における法律実務の相違点の一つは、中国の弁護士は法廷での弁護よりも法的助言に焦点をあてていること。派遣先にもよりますが、インターンとして契約法、国際法、商法をはじめとしたさまざまな法律について学習することになるでしょう。

中国での法律の海外インターンシップを通して得る一つひとつの経験は、今後の進学やキャリアアップを果たす上で、あなたの背中を押してくれる力強い味方となることでしょう。

あなたも、中国を舞台に法律の海外インターン経験を積み、キャリアアップを加速させる一員へ。


滞在先と食事

中国で活動中の滞在先は、上海にある専用のボランティア寮です。

基本的に同性の仲間とのルームシェアとなりますので、貴重な異文化体験の機会として積極的に交流を図りましょう

現地では1日3食分の食費が提供されますので、ぜひ食からも中国文化をお楽しみください。

滞在先は先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

だから、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0053-132-0078までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

お問い合わせフォーム

*は記入必須です