You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナで人権保護の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: アクラ
  • 役割: 社会的・経済的弱者の人権保護活動に取り組み、エンパワメントに努めること
  • 活動先: プロジェクトアブロード運営の人権オフィス
  • 参加条件: 活動に支障のない英語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

ガーナで人権保護の海外インターンシップ参加者を募集しています。

西アフリカの発展途上国ガーナで求められている支援は、恵まれない環境下に暮らす人々の人権を保護し、彼らが生まれながらに持つ基本的人権について教育すること。地域各所に出向き、地元の人々と直接触れ合い、交流しながら行われるこの人権インターン活動は、住民が日常生活を送る上で直面している人権問題への深い洞察を得ながら、人権保護のフィールド経験を得る貴重な機会となることでしょう。

特に、法学生や法学部を終えたばかりの大学卒業生、現役の弁護士や法律および人権保護に関する職業に就いている社会人の皆さんにおすすめです。もちろん、アフリカの発展途上国における人権保護活動に携わってみたい、ガーナの人権問題の実情を自分の目で見て学びたい!という熱意があれば、資格や経験を問わずどなたからの参加も歓迎されます。

ガーナ、法律人権プロジェクト、村を訪れ教育をするプロジェクトアブロードボランティア人権インターンは、プロジェクトアブロードが独立運営する人権オフィスで、現地の法律や人権保護専門家と共に活動に着手します。

活動は草の根レベルの地域型。人権オフィスが特に力を入れているのは、現地の子供や女性、障がい者などの社会的・経済的弱者の権利を守ること。そして、若者の社会的地位向上を目指したエンパワメントに取り組むことによって、地域住民全員が互いの権利を尊重し合い、地域社会の一員であることに誇りを持てるような住み良いコミュニティの構築を支援していきます。その実現に向けて、インターンは支援が求められている現場に出向き、法律や人権に関する団体や国際的なNGOで働く人々と連携しながら、それぞれのケースに取り組んでいきます。

ガーナで行われている人権の海外インターンシップの活動拠点は、美しく活気ある首都アクラ。インターン中は、そんなアクラに暮らすホストファミリーの家でホームステイを体験します。きっと、ガーナ流のアフリカ式ライフスタイルを直に学ぶ貴重な異文化体験となることでしょう。

インターン活動がお休みとなる週末は、現地で出会った多国籍な外国人インターンと共に、ガーナの文化や歴史を異なる角度から知る冒険へ。ガーナでダイナミックな西アフリカの魅力を紐解きに出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ガーナで人権保護に貢献する海外インターンシップ

ガーナ、法律人権プロジェクト、村を訪れリサーチガーナで行われている人権の海外インターンシップは、プロジェクトアブロード運営の人権オフィスを拠点に、多くの時間をオフィス外で費やす草の根レベルの活動に取り組んでいます:

地域各所での人権被害の洗い出しとモニタリング

西アフリカの発展途上国ガーナに暮らす子供、女性、障がい者が直面している人権侵害の解決に向け、草の根レベルでのリサーチが必要とされています。インターンは、現地スタッフと共に地域各所に出向き、人権侵害の状況の洗い出しとその度合の見極めに努めます。

現在、現地では以下に関する人権問題に取り組んでいます:

児童虐待と児童の人身売買

  • すべての子供が教育を受ける権利
  • 児童婚
  • 家庭内暴力
  • 性的暴力
  • 障がい者の人権
  • 投票権

草の根レベルの人権保護活動

人権侵害の被害者を洗い出したら、今度は彼らの人権保護活動に取り組みます。インターンは、リサーチの上リポートを作成し、関連する公共機関や人権保護団体に提出。被害者が必要としているサポートを得られるよう、これらの団体と連携を図ります。

また、必要に応じて以下のような活動にも取り組んでいます:

  • 伝統的な村の村長や長老との談合
  • 調停のアシスト
  • 地方自治体や政府関係者などへの人権保護の促進を働きかけるロビー活動
  • 一般的なメディアを介した人権保護の宣伝活動
  • ガーナの地域社会に多大なる影響力を及ぼしている部族や宗教団体との談合

ガーナの地域社会に暮らす人々への人権保護教育

ガーナの多くの国民は、自分が持つ基本的人権に対する認識が薄く、人権侵害の被害を自覚していないこともめずらしくありません。そこで、インターンはさまざまな人権に関するトピックをリサーチし、人権保護教育に取り組みます。

地道なキャンペーンやワークショップの運営を通して、人権に関する知識を共有し、ガーナの地域社会に暮らす一人ひとりが自分の人権を主張し、助けを必要としている他者をサポートできるよう地域全体のエンパワメントに努めます。

あなたも、ガーナで地域の隅に追いやられている人々に法的支援を提供しながら、人権保護のフィールドで実地経験を得る一員へ。 

Ghana Human Rights Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲