Projects AbroadProjects Abroad

南米ペルーでスペイン語留学

南米ペルーで異文化交流をしながらスペイン語を学ぼう!ペルーはスペイン語を学習し、現地文化を堪能するには非常におすすめの国です。プロジェクトアブロードが提供するスペイン語コースは、インカ帝国の古都クスコで行われています。世界遺産でもあるクスコ周辺はインカ時代の遺産に囲まれ、ペルー文化を堪能するのに飽きることはないでしょう。

スペイン語レッスンは、資格をもった先生と基本的にはマンツーマン形式で、週に15時間の授業となります。同じ語学レベルで同時期の参加者がいれば、一緒になってレッスンを受けることもあります。現地滞在中は、スペイン語を話すホストファミリーと一緒に過ごすので、レッスンで習ったことをすぐに実践で試す機会もあり、早いスピードで言葉を習得していくことでしょう!

このスペイン語クラスでは、生徒のレベルに合わせて先生が丁寧に教えてくれます。まったくのスペイン語初心者であっても、すでに何年間かの学習経験があっても、毎日スペイン語に囲まれた環境で生活することで、とんとん拍子に語学力が伸びるでしょう。レッスンや宿題を終えたあとは、完全に自由時間となりますので、聖なる谷の町々を散策してみましょう。ジャングルトレッキングや古代遺跡のマチュピチュも近く、またウルバンバ川のラフティングなどネイチャーアクティビティもたくさん楽しめます。またスペイン語留学後にペルーで行われている ボランティアやインターンシップ に参加して、学んだスペイン語を実践するのもよいでしょう。

ボランティア活動やインターンシップと並行してスペイン語を学びたい場合は、5時間、14時間、30時間の短期スペイン語追加コースもあります。こうした語学追加コースの場合、メインの活動となるプロジェクトの必要性に応じてレッスン内容をアレンジできます。また、もし12週間以上のボランティアやインターンシップをする場合は、60時間のスペイン語追加コースを受講することもできます。さらなる詳しい情報は、 語学追加コース をご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲