You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

セネガルでフランス語留学

サン=ルイに住む現地セネガル人の話す言語はウォロフ語の部族言語ですが、セネガルで話されている主要言語はフランス語で、お店で買い物をするときや、監督者の方と話し、ホストファミリーとジョークを言いあう時などはフランス語です。

セネガルでの海外ボランティアやインターンシップ参加にあたって、フランス語がちょっと不安…という方は、最初に4週間のフランス語留学を行ってから、メインの海外ボランティアやインターンシップに参加してみてはいかがでしょうか。

A man wearing traditional clothing plays an instrument in Senegal

また、セネガルでは海外ボランティアやインターンシップと並行して語学レッスンを受講できるフランス語の語学追加コースに参加することも可能です。5時間、14時間や30時間の語学追加コースを受講し、メインのボランティア・インターン活動の空いている時間を有効利用して参加できるのが特徴です。メインの活動に12週間以上参加する場合は、フランス語語学追加コースを合計60時間受講できるので、セネガルに滞在する間にじっくりとフランス語力を延ばすことができるでしょう。資格を持つフランス語教師が、最初のレッスンで皆さんのフランス語レベルをチェックし、レベルに合わせてレッスンを進めていきます。

レッスンは、主にサン=ルイ島にある学校の教室で行われます。ここから、フランス語文化センターも近く、図書館への無料会員証が受けられ、コンサートや映画へも無料で行けます。

勉強に加え、現地ホストファミリーと一緒に住むので新しく習った語学をそのまま使うことができます。4週間も勉強すれば、その後教育やケア、スポーツのボランティア等を行うことができます。フランス語に自信がつけば、ラジオジャーナリズムプロジェクトもお勧めです。

友達に教える :

トップに戻る ▲