You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

モロッコでアラビア語留学

お手数をおかけしますが、この活動国での参加をご希望の場合は、お申し込み前に一度日本支店までご連絡ください。

モロッコでアラビア語留学をする日本人ボランティア

モロッコは北アフリカの中でも比較的安全かつ落ち着きのある国であり、アフリカ大陸をまず初めに見るのにお勧めの国です。ここではアラビア及びイスラム文化を学ぶのに素晴らしい土地です。

イスラム文化を学ぶのに一番の方法はアラビア語を学ぶことです。プロジェクトアブロードでは、しっかり内容が詰まった語学プロジェクトで週に15時間のレッスンを受けるコースにご参加いただくことでしっかり勉強することができます。

また、ボランティアやインターンシップと並行して語学レッスンを受ける場合は、短期の5時間、14時間や30時間コースを取得することも可能です。この場合、海外ボランティアと並行して取るといいでしょう。少なくとも12週間滞在する予定であるなら60時間コースを受講するのもいいでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

北アフリカのモロッコで、公用語のアラビア語留学

モロッコでアラビア語留学をしよう

アラビア語を学ぶ滞在先は、首都ラバトで、モロッコの大西洋沿いにあるコスモポリタンな都市です。ラバトはモロッコの政治およびビジネスの中心である都市です。モロッコの正式言語はアラビア語であり、最もよく話されている言語です。

アラビア語のクラスは資格のあるアラビア語教師があなたのニーズに合うように授業を進めます。到着する時期により、プライベートレッスンになるか数人と一緒の少人数クラスになります。滞在先はモロッコのホストファミリー宅となりますので習ったばかりのアラビア語を自宅で使う機会があり、文化、コミュニティ、慣習などを勉強することができるでしょう。

語学コース終了後はモロッコで教育やケアのプロジェクトを選択するのもいいでしょう。習ったばかりのアラビア語を国際的な職場環境で使ってみましょう!

Volunteer Profile
Yosuke
“活動先やホームステイ先、日々のコミュニケーションを意識した授業を自分で作っていくことが重要ではないかと感じました。私は当初、少しアラビア語を学んだことから挨拶程度の会話はできたのですが、いざ活動に入ると子供達やホストファミリーに全く意思を伝えることができず、このままでは満足な活動ができないと考えました。そこで「その日言いたかったけれど言えなかった表現」、「どういう意味かわからなかった言葉」などをその都度メモして、授業で質問するようにしました。レッスンの半分以上を質問に費やすこともありましたが、そのおかげで子供達との活動やホストファミリーとのコミュニケーションが日増しに円滑に、充実したものになっていき、自分のアラビア語が短期間でメキメキ上達していくことを実感しました。生活や活動をしている中で自分がよく使う表現、必要とする表現を探していくことで、より効率的に現地語を習得できる上に、言いたいことが言えれば日々の交流が大変充実したものになるはずです。”

友達に教える :

トップに戻る ▲