Projects AbroadProjects Abroad

東欧ルーマニアでジャーナリズムの海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: ブラショヴ
  • 活動先: 雑誌出版社、オンラインメディア
  • 役割: 雑誌やオンライン新聞・雑誌に掲載する英文記事の取材や執筆、編集などの一連の出版作業に携わること
  • 参加条件: 読み書きに支障のない英語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 参加日: 随時

ルーマニアでジャーナリズムの海外インターンシップ参加者を募集しています。歴史深いルーマニアの伝統を今に伝える雑誌出版社で英文記事を担当したり、ジャーナリズムの世界を体験しながら自分の見解を発信するオンラインメディアに携わるこのインターンシップは、ジャーナリズムやメディアを専攻中の学生や、現役の記者や報道関係者のみなさんにおすすめです。

すべてのインターン活動は、現地の経験豊富なジャーナリストの監督のもとで行われます。記事にするテーマのブレインストーミング、リサーチ、取材、インタビュー、写真撮影、執筆、編集・校正など、出版に至るあらゆる工程に携わるため、学びの多い国際経験となることでしょう。

このインターンシップでは、地元の小学校のジャーナリズムクラブで、子供新聞の発刊に取り組む小学生の指導にもあたります。これは、あなたのジャーナリズムインターン活動の幅を広げるユニークな経験となるはず!

ルーマニアで行われているジャーナリズムの国際インターンシップの活動拠点は、ブラショヴ。ドイツ系のトランシルヴァニア・ザクセン人によって築かれたこの町は、「クローン・シュタット(冠の町)」というドイツ語の別名を持つほど。豊かな緑に囲まれた中心街の古い街並みは、まるで中世にタイムスリップしたような気分にさせてくれるでしょう。インターン中は、そんなブラショヴに暮らすホストファミリーの家でホームステイを体験。東欧ルーマニア流の文化や生活習慣に直に触れ、異文化体験を思いきり謳歌しよう!

インターン活動がお休みとなる週末は、現地で出会い友達になった多国籍な外国人インターンと共に、東欧が誇る美しいルーマニアで新たな発見をする冒険へ。現地滞在中にルーマニア通になろう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ルーマニアで出版ジャーナリズムインターン経験を得よう

ルーマニアのSatulで雑誌出版に取り組むジャーナリズムインターンの様子

ルーマニアでのジャーナリズムの海外インターンシップでは、主に以下のような活動に取り組んでいきます:

地元雑誌“Satul”での出版インターン活動

派遣先の一つは、地元の雑誌出版社“Satul”(英語でThe Villageの意)。ジャーナリズムインターンは、“Satul”に掲載する英語の記事を担当します。

ますは、現地のジャーナリストや仲間のインターンと共に、“Satul”の戦略に沿ってコンテンツの作成に取り組みます。記事のテーマが決まり次第、リサーチ、取材、インタビュー、執筆、編集・校正など、記事の掲載に至るまでの一連の作業に実践的に携わります。

ルーマニアの伝統的な村の訪問を通した情報収集

ジャーナリズムインターン活動の一環として、ルーマニアが誇る伝統的な村々を訪問するのもインターンであるあなたの大事な役目です。田舎の地域に赴き、ストーリーとなるネタや情報の収集に取り組みます。

そもそも、“Satul”はルーマニア国内を旅する夫妻によって立ち上げられました。国際化が進む今日をひたむきに生き抜く古代ルーマニアの伝統に心を打たれた二人は、その魅力をより多くの人々に伝えるべく“Satul”をスタート。

担当する記事の内容によっては、市長、教師、職人、神父、農家をはじめとする地元の人々をインタビューすることになるでしょう。彼らのライフスタイルをリサーチしにあがら、この変わりゆく時代にどのように順応し、ルーマニアの伝統を守っているかを紐解くユニークな経験となることでしょう。

オンライン新聞・雑誌“Voices of the World”でのインターン活動

ルーマニアのもう一つの派遣先“Voices of the World”は、あなたの意見や情熱を世の中に発信する絶好の機会。

世間に影響を与えているできごとを取り上げ、リサーチし、あなたなりの意見をあなたらしく世の中に伝え、共有することができます。

25歳以下のインターンは、“Voices of the World”用の記事を担当しながら、毎週行われているジャーナリズムワークショップに参加することができます。これは、ジャーナリズムに関するスキルアップの貴重な機会!

それ以外の知識と経験が豊富なインターンは、指導者やコーディネーターとして、現地の若いジャーナリストの卵や経験が浅いインターンのサポートを行います。また、ジャーナリズムワークショップの運営、記事にするアイデアの議論、編集・校正でも、ぜひあなたのスキルを活かしてみてください。

ジャーナリズムクラブでの小学生への指導

プロジェクトアブロードは、毎週地元の小学校でジャーナリズムクラブを運営しています。これは、インターンのあなたにとって、自分のスキルをフルに活かしながら幅広いジャーナリズム経験を得るユニークな機会!

ジャーナリズムクラブに参加している地元の子供たちは、英語力、文章力、写真撮影、クリエイティブ性、パソコンスキルなどに基づいて選ばれた先鋭たち。少人数制のグループに分かれて、月刊の英字新聞の発行に向けて取り組んでいます。

担当スタッフの監督のもと、ここでのインターンとしてのあなたの役割は、ジャーナリズムクラブの子供たちが取り組む新聞発行までの一連の作業を指導し、サポートすること。

子供たちは、リポーター、編集担当、校正担当、カメラマン、デザイン担当などそれぞれの役割に別れて新聞作りに励んでいます。

あなたも、ルーマニアで出版ジャーナリズムに携わりながら、ステップアップを目指すインターンの一員へ。

ルーマニアで活動する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

Volunteer Profile
Atsushi
“ルーマニアでのジャーナリズムプロジェクトは、自分次第で変わっていくもののようなので、非常に積極的な姿勢が求められます。もし私が、受け身な姿勢だったら、ただの退屈な毎日になっていたと思うので、その点だけ注意が必要です。英語での記事の書き方を学ぶことができました。”

友達に教える :

トップに戻る ▲