Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア タンザニアで公衆衛生

概要
プロジェクト概要
春休み2週間
  • 2020年04月05日 (日) から2020年04月18日 (土)
夏休み2週間
  • 2020年07月12日 (日) から2020年07月25日 (土)
  • 2020年08月02日 (日) から2020年08月15日 (土)

  • 活動場所: アルーシャ
  • 活動先: 地域コミュニティ
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: キリマンジャロ(JRO)
  • 現地語: 英語、スワヒリ語

タンザニアで国際経験 高校生ボランティアがマサイ族にヘルスケアを提供している様子

タンザニアで、世界中の高校生が参加できる公衆衛生の海外ボランティア参加者を募集しています。

舞台は、医療支援が求められている東アフリカのタンザニア。この公衆衛生ボランティアは、医療サービスへのアクセスが乏しい地域各所にヘルスケアを届け、健康管理の向上を促す国際医療支援。同時に、参加する高校生ボランティアのあなたにとって、これは発展途上国アフリカでの医療事情や人々の生活環境を学び、ヘルスケアに関する実地経験を積む貴重な機会。将来医療系の道を目指すなら、高校生のうちに関連した国際経験を得よう!

公衆衛生ボランティア活動は、医療ワークショップで基礎医療スキルを学ぶことから。血糖値や血圧の測定の仕方など、学んだスキルは即地域型の公衆衛生活動の実践に利用されます。公衆衛生活動で出向く先は、医療施設から遠く離れた田舎や恵まれない地域などの支援を必要としている人々が暮らす地域各所。高校生ボランティアたちは、タンザニアに暮らす地元の人々を対象に、健康管理や病気予防についての認識を広げる教育活動にも貢献していきます。

タンザニアでの公衆衛生の海外ボランティアの活動拠点は、タンザニア北部に位置するアルーシャという小さな都市。ここに公衆衛生を通した国際医療支援に関心のある高校生が世界中から集結します。

アルーシャでボランティア中は、ここに暮らす現地人ホストファミリーの家に滞在します。これは、東アフリカのタンザニア文化に生活レベルで触れる貴重な異文化体験となることでしょう。

週末には活動に一息入れて、サファリ大国タンザニアのアフリカの大地を冒険。

インターナショナルな高校生と出会い、交流し、一緒に取り組む公衆衛生活動。さぁ、今年の夏休みはタンザニアを舞台に新しいことに挑戦しよう!

高校生が参加できるタンザニアでの公衆衛生ボランティアの活動内容

東アフリカのタンザニアで海外ボランティア 豊かな自然が広がるタンザニア

高校生が参加できるタンザニアでの公衆衛生の海外ボランティアでは、以下のような活動に従事していきます:

医療ワークショップを通した学習

高校生ボランティアたちは、まず定期的な医療ワークショップに参加し、現役の医療専門家から縫合や注射の仕方などの実践的な医療スキルを学びます。また、地域型の公衆衛生活動で必要となる血圧や血糖値の測定方法もここで学習。

この医療ワークショップは、タンザニアならではの健康問題を学べる機会。例えば、日本ではあまり見られないマラリアの症状、診察、治療法など、現役の医師から直接学ぶことができます。

地域に出向いて公衆衛生活動

タンザニアの人里離れた田舎や貧困地域では、医療施設への定期的な通院が困難。高校生ボランティアたちは、医療専門家と共にこれらの地域に直接出向き、公衆衛生活動を支援。

特に血圧、血糖値、身体測定などのヘルスチェックを実践的にサポートし、ここで集められたデータは地元の医師による患者さんへのアドバイスや治療に利用されていきます。

また、地域型の公衆衛生活動は、現地の人々と実際に交流する機会。彼らの健康に対する意識レベルや生活習慣、ヘルスケアを直に学ぶことができるでしょう。

健康管理を促進するキャンペーン活動

治療費を払ったり通院するほどの経済力がない現地の人々にとって、病気予防は不可欠。高校生ボランティアとしてのあなたの役割は、健康管理への認識が薄いまたは概念がないタンザニアの人々にその重要性を教育し、日頃からの病気予防に努めるよう人々に呼びかけること。衛生指導、栄養管理を通した健康的な食生活の促進、マラリアの症状や治療についての教育など、扱う事柄はさまざまです。

仲間の高校生ボランティアと共に、アフリカの大地タンザニアを冒険

このプログラムは、日々の公衆衛生ボランティア活動後の交流アクティビティや異文化体験が満載。例えば、タンザニアの郷土料理教室や伝統ドラムレッスンに参加して、仲間の高校生ボランティアと交流しながら現地のアフリカ文化を体験!

週末は活動に一息入れて、みんなでマサイ族が暮らすマサイ村へ出かけ、伝統的な暮らしやマサイ族文化に触れる予定です。

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲