Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア ベリーズでダイビング&海洋環境保護&コミュニティ

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2020年06月21日 (日) から2020年07月04日 (土)
  • 2020年07月12日 (日) から2020年07月25日 (土)
  • 2020年07月26日 (日) から2020年08月08日 (土)
夏休み4週間
  • 2020年07月12日 (日) から2020年08月08日 (土)

  • 活動場所: プラセンシア近くのマリーンパーク
  • 活動先: マリーンパーク
  • 滞在先: ホステル
  • 対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: プラセンシア(PLJ)
  • 現地語: 英語、スペイン語

ベリーズのサンゴ礁保護区でサメの調査をするダイバー

中米ベリーズでの高校生が参加できるダイビング&海洋環境保護&コミュニティ活動の海外ボランティアプログラムは、現地の地域コミュニティの発展にに貢献しながら海洋環境保護について学べるユニークな活動です。最初の数日はダイビングのPADIオープンウォーターの資格の取得を目指して取り組みます。水中の浅い場所で呼吸の仕方やマスクのくもりを取り除く方法、耳抜きの仕方などを学びます。また、ハンドシグナルでコミュニケーションをとる練習や、常にコンビを組んで仲間と行動することの大切さなども学びます。

無事にダイビングライセンスを取得後、担当スタッフの監督下で実際に海に潜っての海洋環境保護活動へ!プロジェクトアブロードは、ベリーズ水産省公式認可のもと、プラセンシア近くのベリーズ珊瑚礁保護区にある三つのマリーンパークで環境保護のボランティア活動を行っています。ベリーズ珊瑚礁保護区はユネスコの世界遺産にも登録されていて、ジンベイザメを含む海中の多くの生物たちにとって海中の生態系を守るためにとても重要とされている保護区です。

プロジェクト参加期間中には、珊瑚や近くの海底の清掃、海洋環境調査、ビーチ清掃など様々な活動にたずさわります。その他、地上では地元コミュニティのために、古くなった学校の教室の壁を塗り直したり運動場を整備したりと様々な形で貢献します。

ベリーズでダイビング&海洋環境保護&コミュニティ活動のボランティア中は、世界中から参加する多国籍な高校生ボランティア仲間と一緒に地元のベリーズ人ホストファミリーの家庭またはボランティアハウスに滞在します。週末は、天候にもよりますが近くの島を訪れたりマヤ遺跡を巡ったりする予定です。新しい文化を学びながらのんびりと仲間たちとリラックスしながら楽しめる、そんな高校生限定のプログラムです。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲