You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア エクアドルでケア&環境保護

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)
  • 2019年08月11日 (日) から2019年08月24日 (土)

  • 活動場所: ガラパゴス諸島のサンクリストバル島
  • 活動先: ケアセンターとガラパゴス国立公園の環境保護活動
  • 滞在先: ボランティアシェアハウス(希望によってはホームステイ)
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: サン・クリストバル(SCY)
  • 現地語: スペイン語

Two local children participate in a creative activity with a volunteer at a care center in Ecuador

高校生の皆さん、この夏休みはエクアドルで世界中から集結する多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、海外ボランティア活動に参加してみませんか?この高校生の短期海外ボランティアプログラムは、南米エクアドルの恵まれない環境下で暮らす子供たちのチャイルドケアと、世界遺産ガラパゴス諸島の豊かな自然を守る国際協力です。

チャイルドケア活動では、Puerto Baquerizo Morenoという町のケアセンターで、夏休みを迎える子供たちのためのサマーキャンプを支援します。英語を学んだり、発育を刺激するさまざまな新しいアクティビティに参加することは、エクアドルの子供たちにとって非常に貴重で、高校生ボランティアの皆さんの到着を楽しみに待っています。

このサマーキャンプでの高校生ボランティアの皆さんの役割は、教育要素を含むさまざまなアクティビティを考案し、企画、運営することです。例えば、カラフルなお絵描きを通してクリエイティビティを養ったり、英語の歌を一緒に歌いながら楽しく英語を学んだり、チームワークや社会性を育てるような体を動かしたゲームなども良いでしょう。高校生ボランティアの皆さんの工夫を凝らしたアイデアやリーダーシップが期待されます。

Young High School Special volunteers provide food for wildlife in Ecuadorエクアドルでの環境保護活動の活動拠点は、世界遺産ガラパゴス諸島の国立公園。固有種の野生動物や植物の再生、アザラシの観察、マリーンイグアナ及びウミネコの生存数調査、ビーチ清掃、地元コミュニティにおける環境保護教育を目的としたワークショップの実施など、通常の環境保護プロジェクトで継続的に行われている活動を支援していきます。

エクアドルはスペイン語圏ですので、英語だけでなくスペイン語の上達を希望する高校生にはおすすめの活動国。

ボランティア活動がお休みとなる週末は、高校生スペシャルプロジェクトに参加のボランティアの皆さんで近くの島々を巡る予定です。諸島ならではの独特な文化と生態系を持つガラパゴス諸島は、世界でも唯一無二の存在として有名ですので、ボランティア活動に加えこの島の持つ魅力を実体験する貴重な機会になることでしょう。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲