Projects AbroadProjects Abroad

高校生の短期海外ボランティア 南アフリカでケア&コミュニティ

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2020年06月28日 (日) から2020年07月11日 (土)
  • 2020年07月12日 (日) から2020年07月25日 (土)
  • 2020年07月26日 (日) から2020年08月08日 (土)
夏休み4週間
  • 2020年07月12日 (日) から2020年08月08日 (土)

  • 活動場所: ケープタウン
  • 活動先: 保育園
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: ケープタウン(CPT)
  • 現地語: 英語、アフリカーンス語、他9言語

アフリカ大陸最南端の南アフリカでチャイルドケアに貢献する高校生ボランティアたち

夏休みに、南アフリカの貧困地域に生きる子供たちの幼児教育に貢献する高校生の海外ボランティアプログラム参加者を募集しています。このプログラムは、世界中から集結する外国人高校生ボランティアと共に、現地の保育園や幼稚園で忙しく働く先生たちのサポートするチャイルドケアの国際協力。子供たちが遊びながら学ぶことを覚え、学習環境を改善するコミュニティ活動に貢献していきます。

支援が求められているのは、アフリカ大陸最南端に位置する南アフリカ。派遣先は、子供たちであふれているケープタウンの保育園です。高校生ボランティアたちは、歌やダンス、ゲームを取り入れながら子供たちの学習能力や想像力を育てるアクティビティに取り組みます。

コミュニティ活動では、同じプログラムに参加している外国人高校生ボランティアと一丸となって食事を提供するスープキッチン活動などにも貢献。地域密着型の国際支援活動を通して、英語力、適応能力、自立心、チームワーク、コミュニケーション能力、考える力など自分のスキル向上が期待されます。

ボランティア中は、活動拠点ケープタウンに暮らす現地人ホストファミリーの家に滞在します。これは、人種のるつぼ南アフリカの生活習慣や国民性を知る貴重な異文化体験となることでしょう。

活動終了後の時間や、活動がお休みとなる週末のアクティビティも満載!新・世界七不思議の自然版にも選ばれた絶景テーブルマウンテンや、アフリカの活気で満ちたマーケットを散策する予定です。

すべての活動は、プロジェクトアブロードの現地オフィスの専属スタッフが同行するので、海外初心者の高校生でも安心して参加できるのが魅力です。さぁ、あなたも今年の夏休みは南アフリカでチャイルドケアの国際協力に携わりながら、成長した自分に出会いに出かけよう!

高校生が参加できる南アフリカでのチャイルドケア&コミュニティボランティアの活動内容

南アフリカの子供たちために遊び場の修繕に取り組む日本人高校生ボランティア高校生が参加できるチャイルドケア&コミュニティ活動の海外ボランティアでは、以下のような活動に従事して聞います: 

子供たちが遊びながら学ぶ教育の支援

活動先となる保育園は、どこも子供たちであふれています。地元の先生たちは、その人数の多さのため子供たちそれそれのレベルに合わせた注意を注ぐことができない状態。高校生ボランティアたちは、普段行き届いていないチャイルドケアを提供し、子供たち一人ひとりに向き合います。実際には、以下のような活動に貢献していきます:

  • 歌、ゲーム、教材用のカードなどを通した楽しい学習のサポート
  • 想像力を育てる図画工作
  • スポーツを通した体を動かすことの楽しさや反射神経を高める運動の指導
  • 本の読み聞かせを通した識字教育

活動中は、プロジェクトアブロードの担当責任者が皆さんをそばでサポートし、さまざまなチャイルドケアアクティビティについてアドバイスをするので安心です。また、高校生である若い皆さん独自のアイデアや自分の個性やスキルを活かしたアクティビティの提案が歓迎される環境です。

日々の衛生習慣の指導

子供の健康を保つ上で重要な衛生管理の徹底。高校生ボランティアとして、食事前やトイレの後などの手洗いの習慣づけや、正しい歯の磨き方を教え、幼い頃からの健康的な生活習慣を促進します。

コミュニティ活動への貢献

子供たちと直に接するチャイルドケア活動以外に、仲間の高校生ボランティアと団結してコミュニティ活動に貢献します。例えば、古くなった教室の壁を塗り替えたり、地域に出向いて貧しい人々に食事を提供するスープキッチンの活動をサポートしたり、施設の清掃やメンテナンスに活躍します。

インターナショナルな高校生ボランティアと共に南アフリカで国際協力をしながら冒険

この高校生の海外ボランティアプログラムには、日本のみならず世界中から高校生が参加して来るため、夏休みの短期間に国境を越えた友達を作り、異文化交流を体験する絶好の機会。ボランティア活動以外の時間には、プロジェクトアブロードのスタッフと仲間の高校生ボランティアと共にケープタウンの歴史と魅力を知る冒険に出かけます!

日本が夏休みを迎える間は、南半球に位置する南アフリカは冬となりますので、これもまたユニークな経験となるでしょう。暖かい服装の準備をお忘れなく!

<重要>
18歳未満の単独での南アフリカへの渡航に際して、以下の書類が必要となります:
●両親または親権者のパスポートコピー
●戸籍謄本(見本を参考に英訳も作成)
●英文保護者同意書(プロジェクトアブロード発行の書式)
●受け入れ先からのレターおよび身分証明書コピー(プロジェクトアブロード発行)
●空港送迎を担当するドライバーの身分証明書コピー(プロジェクトアブロード発行)

<航空券を自己手配する際の注意>
18歳未満の南アフリカへの単独渡航は、入国審査の際に時間を要する場合があります。そのため、ヨハネスブルクで乗り継ぐ場合は少なくても3時間以上の乗り継ぎ時間がある余裕を持ったスケジュールで手配するか、ヨハネスブルクを経由しない中東経由便で直接ケープタウン入りすることをおすすめします。

プロジェクトブロードの提携旅行代理店に航空券手配をお任せの場合は、上記すべてを考慮した最適な航空券をご提案可能です。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲