You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生の短期海外ボランティア 南アフリカでケア&コミュニティ

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年06月30日 (日) から2019年07月13日 (土)
  • 2019年07月14日 (日) から2019年07月27日 (土)
  • 2019年07月28日 (日) から2019年08月10日 (土)
夏休み4週間
  • 2019年07月14日 (日) から2019年08月10日 (土)

  • 活動場所: ケープタウン
  • 活動先: 保育園
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: ケープタウン(CPT)
  • 現地語: 英語、アフリカーンス語、他9言語

アフリカ大陸最南端の南アフリカでチャイルドケアに貢献する高校生ボランティアたち高校生の皆さん、今年の夏休みは南アフリカで子供のケアと地域コミュニティ奉仕活動に貢献する短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?

高校生対象のこの国際ボランティア留学プログラムは、自分の目でアフリカの実情を見てみたい、「レインボーネーション(虹の国)」と呼ばれる南アフリカの文化や歴史に関心がある、子供が好き、英語を上達させたい、発展途上国で実践的な国際協力に貢献したい!というアクティブな高校生におすすめです。多国籍な外国人高校生ボランティアと終始一丸となって取り組み、すべての活動にプロジェクトアブロードの担当責任者が同行するので、アフリカが初めての高校生も安心して参加できるのが魅力です。

この国際ボランティアの活動拠点は、港町ケープタウン。派遣先はタウンシップと呼ばれる貧困地域の保育園です。人種隔離政策アパルトヘイトという壮絶な過去をたどった南アフリカでは、未だに目に見える貧富の差が存在します。実際、人口の半分以上が未だ貧困層であり、失業率は25%以上と高いまま。この社会的・経済的落差は、現地に暮らす人々の生活に大きな影を落としており、その最も大きな影響を受けているのが無邪気な子供たち。派遣先となるタウンシップの保育園は、職員が不足している上、子供たちがあふれており、高校生ボランティアの皆さんからの多くの支援を必要としています。

高校生ボランティアに求められるのは、忙しく働く現地の先生たちをサポートしながら、普段行き届いていない子供たち一人ひとりが必要としているチャイルドケアを提供すること。英語の絵本の読み聞かせを通した識字教育、数字の概念や数え方の練習、想像力を育てる図画工作、運動機能の発達を促すスポーツ、学習におくれをとっている子供のサポートなど、歌やダンス、ゲームなどのアクティビティを取り入れ、子供たちが楽しく学ぶ幼児教育を支えます。高校生の皆さんらしいアイデアや特技を活かしたアクティビティが歓迎される環境ですので、ぜひ積極的に提案してみてください。

南アフリカの子供たちために遊び場の修繕に取り組む日本人高校生ボランティアこの海外ボランティア活動は、子供と直に接するチャイルドケア活動以外に、地域奉仕活動に貢献します。例えば、古くなった教室の壁を塗り替えたり、子供たちが安全に元気よく遊べる遊び場の修繕に取り組んだり、地域に出向いて貧しい人々に無料で食事を提供するスープキッチンの活動をサポートしたりします。これら一つひとつの活動が、地域社会の発展を支える原動力へ。

南アフリカでボランティア中は、南アフリカ人のホストファミリーの家で外国人高校生ボランティアと共に滞在します。多文化・他民族の南アフリカという国を生活レベルで学習する貴重な異文化体験となるでしょう。

活動がお休みとなる週末は、ケープタウンの魅力を異なる角度から体験する小旅行が待っています!世界で最も美しい都市ランキングの常連のケープタウンは、ヨーロッパや北米をはじめ毎年世界中から観光客を惹き付けるアフリカでも有数の観光都市。仲間の高校生ボランティアと共に、ボールダーズビーチのアフリカペンギンを見に行ったり、ケープタウンの名所や地元マーケットを散策したり、少し足を延ばしてガーデンルートと呼ばれる南アフリカが誇る美しい自然を楽しむ探検に出かる予定です!きっと、あなたがこれまで知らなかったアフリカを発見できることでしょう。

日本が夏休みを迎える間は、南半球に位置する南アフリカは冬となりますので、これもまたユニークな経験となるでしょう。暖かい服装の準備をお忘れなく!

<重要>
18歳未満の南アフリカへの渡航は、入国時に以下の書類が必須となります。
●戸籍謄本(戸籍抄本)の原本コピー
●公証された両親または親権者からの同意書
●公証された両親または親権者のパスポートコピー
●両親または親権者の連絡先
●受け入れ先からのレター(プロジェクトアブロードにてご用意します)

※公証手続きは、公証役場で行われるもので、別途費用がかかります。詳しくはお問い合わせください。

<航空券を自己手配する際の注意>
18歳未満の南アフリカへの単独渡航は、入国審査の際に時間を要する場合があります。そのため、ヨハネスブルクで乗り継ぐ場合は少なくても3時間以上の乗り継ぎ時間がある余裕を持ったスケジュールで手配するか、ヨハネスブルクを経由しない中東経由便で直接ケープタウン入りすることをおすすめします。

プロジェクトブロードの提携旅行代理店に航空券手配をお任せの場合は、上記も考慮した最適な航空券をご提案します。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲