You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア カンボジアでケア&コミュニティ

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年06月16日 (日) から2019年06月29日 (土)
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)
  • 2019年07月28日 (日) から2019年08月10日 (土)
  • 2019年08月11日 (日) から2019年08月24日 (土)
夏休み3週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月27日 (土)
夏休み4週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年08月03日 (土)
冬休み2週間
  • 2019年12月08日 (日) から2019年12月21日 (土)

  • 活動場所: プノンペン
  • 活動先: ケアセンター
  • 滞在先: ゲストハウスまたはホテル
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: プノンペン(PNH)
  • 現地語: クメール語

高校生の皆さん、夏休みや冬休みを有効利用して、カンボジアで現地の子供たちのケアとコミュニティ奉仕活動に貢献する短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?

高校生のためだけに特別に組まれたこの国際協力プログラムは、複数ある現地ののチャイルドケアセンターで、恵まれない境遇や複雑な家庭環境にいるカンボジアの子供たちにチャイルドケアを提供し、健やかな発育に貢献する国際ボランティア活動。活動拠点の首都プノンペンで、世界中から集まる多国籍な外国人高校生ボランティアたちと共に活動に取り組み、一つ屋根の下生活を送れるのも魅力です。カンボジアでのケア&コミュニティのプログラムは、日本人高校生からも大変人気を頂いています!

具体的には、一日の半分はカンボジアの子供たちが楽しく学べるようなゲームや歌、図画工作などを取り入れた基礎教育活動を行います。残りの半分は、仲間の高校生と一致団結して周辺地域に暮らす現地の人々や子供たちの生活環境の改善に貢献します。教育施設をはじめとした地域内の各施設の修繕や壁のペンキ塗りなどに取り組むコミュニティ奉仕活動は、現地の子供たちだけでなく現地施設のスタッフたちからも大変感謝されています。

カンボジアで海外ボランティア 週末に世界遺産アンコールワットを訪問した高校生ボランティアたち

活動がお休みとなる週末は、同じプロジェクトに参加している多国籍な高校生の仲間と共にシュムリアップに足を延ばし、あの世界遺産アンコールワットをはじめとした数々の歴史と伝統ある寺院巡りや観光名を訪れる予定ですのでお楽しみに!

※カンボジアでは、希望者に日本語通訳を付けることが可能です。現地で日本語サポート得られるカンボジアは、英語に自信がない高校生にもおすすめの活動国です。

※カンボジアで活動する場合には、18歳以上の方は犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

Volunteer Profile
Ryoga
子どもたちのために何かをできたこと、子どもたちと触れ合えたこと、そしてこれらを他のいろいろな国の人と一緒にできたことがとてもよかったです。メンバーもいい人ばかりだし、スタッフの皆さんもすごく優しいので、とてもやりやすかったです。これからもっと英語を勉強しようと思いました。
Volunteer Profile
Tsubasa
カンボジアを日本と比べて、物の大切さや命の大切さを学びとてもよい経験となりました。また将来したいことの幅が広がり、一生でとても貴重な経験ができたと思います。
Volunteer Profile Miku
Miku
“色んな国の高校生に出会えた事、カンボジアの文化を体験出来た事が有意義な経験でした。とっても楽しいですよ。カンボジアは暑いので日本の100円ショップなどでうちわを買って、現地で他の高校生にプレゼントしたら、会話のきっかけになって仲良くなれました。日本の文化を、紹介出来るようなものを持っていくと、いいと思います”
体験談を読む
Volunteer Profile Yu
Yu
“たくさんありすぎてひとつに絞るのが難しいのですが、発展途上国がどのようなものかを知って自分の価値観が変わったと思うので、それがとても良かったです。”
体験談を読む
Volunteer Profile
Rinya
“自分の日本の見方が変わりました。発展途上国を自分の目で見ることでどれほど日本が恵まれた国か知ることができました。そして、勉強に対する気持ちです。現地では勉強したくてもできない方も大勢いるからです。勉強できることに感謝しようと思いました。”
高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲