You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア ルーマニアで遺跡調査と考古学

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)

  • 活動場所: Deva、Sarmizegetusa Cluj, Alba博物館など含むさまざまな場所
  • 活動場所: 考古学に関わる現場
  • 滞在先: ホームステイまたはボランティアハウス
  • 対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: ブカレスト(OTP)
  • 現地語: ルーマニア語

ルーマニア、古代遺跡発掘、高校生ボランティア

高校生の皆さん、この夏休み、世界中から集まる多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、ルーマニアで遺跡調査や考古学に携わる海外ボランティアに参加してみませんか?東欧ルーマニアの考古学の海外ボランティア活動は、初経験でも実際に手を動かしての遺跡調査の作業に携わることができ、考古学の分野での実務スキルがたくさん得られます!

東ヨーロッパに位置するルーマニアでの考古学ボランティアの活動拠点は、クルージの街に近いポローリサムと呼ばれる人口密度の低い定住圏で、発掘や修復がここで行われています。ルーマニアの中でもたくさんある遺跡発掘現場などですることになります。遺跡発掘作業は、古代ローマ定住圏でしながら遠い昔に姿を消してしまった古代文明について学べる絶好のチャンスです。いくつもの手掛かりや調査、実務リサーチなどを通じて古代文明における暮らしぶりを発掘することができます。ほとんどの時間を発掘場所で費やしながら多様なことが行えるこのプロジェクトですが、外で行う以外には、探し出したものを分析したり、ワークショップに参加したり、博物館などでプレゼンテーションして披露することもあるでしょう。

ルーマニアで海外ボランティア中の滞在先は、ルーマニア人のホストファミリー宅となるケースが多いですが、発掘現場によっては現場の近くにあるボランティアハウスで他の高校生ボランティア仲間と一緒にに滞在することになる場合もあります。週末は山脈に囲まれた美しいトランシルヴァニア近隣ビレッジを訪れます。

ルーマニアで活動する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲