ベリーズの海でダイビング調査中の高校生ボランティア

高校生の海外ボランティア ベリーズでダイビング&海洋環境保護

ベリーズの世界遺産の海でダイビングをしながら、美しいサンゴ礁を守る環境保護のボランティアに参加しよう

はじめに

ベリーズでダイビング&海洋環境保護活動に取り組む高校生ボランティアを募集しています。

このプログラムは、世界中から集まる多国籍な外国人高校生ボランティアと共にダイビングを習い、ベリーズの海に実際に潜って海洋生態系調査に臨む実践型。

地元の環境保護専門家から直に学び、ベリーズの美しいサンゴ礁を守ります。

環境保護の実現は、地域住民の参加が不可欠。高校生ボランティアは、周辺地域に出向いて地元の人々や子供たちにサンゴ礁の保護やリサイクルの重要性やを説く教育活動にも取り組みます。

活動中は、活動拠点プラセンシアにあるホステルまたはバンガローに仲間と一緒に滞在。きっと、異文化交流をしながら国境を越えた友情を深める貴重な経験となることでしょう。

活動がお休みとなる週末は、みんなでベリーズの冒険に出かけます。

さぁ、あなたも今年の夏休みはベリーズで海洋環境保護の国際ボランティア留学+自分磨きを体験しよう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

ベリーズでのダイビング&海洋環境保護の海外ボランティアの応募対象は、世界中の高校生。

特に、自然や海が好き、中米ベリーズに関心がある、将来環境保護に携わる職業に就きたい、夏休みに国際協力に挑戦したい、同世代の外国人の友達を作りたい!というアクティブな高校生におすすめです。

参加にあたって、特に資格やダイビング経験は問われません。泳ぐことができ、ダイビングに支障のない健康状態であれば大丈夫!活動には、経験豊富なダイビングの資格を持ったプロジェクトアブロードの現地スタッフが同行し、安全確保とサポートを行います。

参加条件とまではいきませんが、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、しっかりとした英語での意思表示や分からないことをきちんと英語で質問できる英語力がないと、苦労するのはあなた自身。

したがって、渡航前にどれだけ真剣に英語の練習をしてきたかどうかが現地での経験値を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

この海外ボランティアを通して、実践的な環境保護活動に関する経験はもちろん、適応能力、自主性、チームワーク、コミュニケーション能力、行動力など、今後の進路で役立つスキルの習得が期待されます。

そして、現地での出会い、親元を離れ海外でやり遂げた自信、広がった視野は、一生涯の財産となることでしょう。

中米ベリーズでゴミ拾いに取り組む環境保護の高校生ボランティアたち

活動内容

  1. PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの受講
  2. ダイビング調査を通したデータ収集と海洋生物のモニタリング
  3. 海中とビーチに存在するゴミの回収
  4. 地域奉仕活動
  5. 外国人高校生ボランティアと繰り出すベリーズの冒険

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの受講

活動第1週目は、プログラムに含まれているPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講。

実際のダイビング調査に備えて、スキューバダイビングの仕方を習います。

ここで得るPADIのダイビングの認定は世界で通用する上に、一度取得すれば一生涯有効。今後、ベリーズ以外でのスキューバダイビングも可能!

ダイビング調査を通したデータ収集と海洋生物のモニタリング

調査ダイビングを通して高校生ボランティアが集めるデータは、膨大なデータベースに追加され、ベリーズ水産省に報告され、どのようにサンゴ礁を保護すべきかの考案に役立てられます。

魚の種類、サイズ、海水の温度などのモニタリングは、海の状況を知る大事な手がかり。ダイビングを通した実践的な海洋環境調査、熱帯地域の海洋生態系やそこに生息するサメ、カメ、エイ、魚、サンゴ礁などのさまざまな海の生き物についてたくさん学習できるでしょう。

1週間に2度ほどはプラセンシア沖合にある無人島へ。そこでは、ダイビングを通して夜の海の世界を体験。プラセンシアおよびこの無人島での生活は、先進国である日本での生活ほど便利で快適ではないかもしれませんが、逆にベリーズでのシンプル生活は、自分の視野を広げるユニークな機会となることでしょう。

海中とビーチに存在するゴミの回収

ゴミのポイ捨てや環境破壊は、海洋生態系を乱す大きな要因。

世界中で猛威を振るうプラスチック製品による汚染はベリーズでも深刻で、海に生息する生き物たちは、誤ってプラスチック製のゴミを飲み込んでしまったり、海に捨てられた漁業用の網に引っかかって命を落としています。

高校生ボランティアは、ダイビングを通して海からゴミを取り除く活動にも取り組みます。

ビーチでもゴミ拾いは、ゴミが海に流れることを食い止める大事な取り組み。まだ、ウミガメの産卵や孵化した赤ちゃんがビーチを渡って無事海にたどり着くことを実現させる意味でも非常に重要です。

地域奉仕活動

海から上がっても環境保護活動!

周辺地域でフェンスなどを設置して沿岸の浸食を防いだり、地域内のゴミ拾いに参加し、地域社会の成長を支援します。

高校生ボランティアは、地元の漁師たちと共に、海藻の植え付けにも協力。海藻という持続可能な代替策を通して魚の乱獲を抑制し、環境にやさしい形で漁師たちの家計を支えます。

外国人高校生ボランティアと繰り出すベリーズの冒険

活動がお休みとなる週末は、同じプログラムに参加している多国籍な外国人高校生ボランティアと共にベリーズの冒険へ。

例えば、ハイキングとその先に待っている美しく輝く滝での水浴!

その他、有名なブルーホールや、古代マヤ文明の遺跡を訪問する予定です。仲間と共に、豊かな文化と美しい自然が広がる中米ベリーズを思い切り体験しよう!

※ダイビングや週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例

提携機関

プロジェクトアブロードは、世界最大のダイビング教育機関PADIと提携して活動を行っています。

高校生ボランティアのみなさんに指導するのは、PADIの資格を持つ経験豊富なインストラクター。

 また、プロジェクトアブロードはベリーズ水産省と提携を結んで活動に取り組んでいます。

プロジェクトアブロードの環境保護活動によって集められたデータは、現地での政策制定に直接的な影響を与える重要なもの。データを収集するための職員や資金が不足するベリーズの水産省では、多くの支援を必要としています。


活動拠点

プラセンシア

のどかで美しい半島プラセンシア。

ベリーズ水産省の許可のもと、世界遺産ベリーズサンゴ礁保護区の3つの海洋環境保護公園でダイビング調査を実施しています。

主な活動拠点のベリーズサンゴ礁保護区南部は、北部の地域に比べると環境保護への取り組みが行き届いていない状況です。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はベリーズ到着案内をご覧ください。


活動のねらい

高校生スペシャルダイビング&海洋環境保護の海外ボランティアのねらいは、ベリーズサンゴ礁保護区に生息する貴重な海洋生態系を保護すること。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

ベリーズサンゴ礁保護区は、世界第2位の広さのサンゴ礁を誇ります。しかし昨今では、気候変動、ゴミのポイ捨て、環境を無視した沿岸線の開発、魚の乱獲など、このサンゴ礁保護区はさまざまな危機にさらされています。サンゴ礁の破壊は、そこに生息する海洋生物の死を意味し、観光産業や漁業にも打撃を与えてしまいます。

高校生ボランティアの貢献は、ベリーズのサンゴ礁保護に直結する活動。地域住民に環境保護の重要性への認識を促進し、ビーチや海からゴミを取り除くことは、プラセンシア周辺の環境の改善につながります。

あなたも、今年の夏休みはベリーズの美しい海と環境を守る取り組みに貢献しながら、成長した自分に出会う一員へ。

ベリーズの子供たちにリサイクルを教える高校生ボランティアたち

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

ベリーズで活動中の滞在先は、プラセンシアにあるホステルまたはバンガローです。

基本的に同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間との共同生活を通して、異文化交流を深めよう!

現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもベリーズ文化をお楽しみください。

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み金 29,500円は、参加費用の一部として扱われます。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0120-72-9030までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

お問い合わせフォーム

*は記入必須です