You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

モンゴルで遊牧民生活の海外ボランティア

概要
  • 活動場所: モンゴルの大草原
  • 役割: モンゴル遊牧民の生活を体験し、生活に必要な営みを補助すること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: 遊牧民家庭でのホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時(ただし、冬は気温が非常に下がります)

モンゴルで遊牧民生活を体験する海外ボランティア参加者を募集しています。現実の世界から距離を置き、モンゴルの大草原で伝統的な遊牧民の生活様式にどっぷり浸りながら、日々の生活の営みを助ける海外ボランティア活動。それは、異文化体験を通して世界観や人生観を広げたいあなたにおすすめです!

モンゴルに暮らす遊牧民の歴史は深く、現在ではその人数が減っているものの、国民の約40%が遊牧民生活をしていると言われています。果てしない草原を家畜とともに移動しながら営む伝統生活。先祖代々受け継がれてきた生活様式と生き抜く知恵を学ぶ貴重な海外経験となることでしょう。自然と動物と共存するモンゴルの遊牧民生活を体験しに出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

中央アジアのモンゴルで伝統の遊牧民生活を体験しよう

モンゴル、文化コミュニティープロジェクト、遊牧民ホストファミリーとプロジェクトアブロードボランティア

ボランティアたちは、遊牧民と共にゲルという移動式住居のテントで生活します。ボランティアとしての日々の役割は、馬に乗ってヤギや牛などの家畜を移動させたり、家畜の世話をし、バターやチーズなどの乳製品の製造を手伝ったり、遊牧民の子供たちに需要が高い英語を教えたりします。

もちろん、掃除、食事の準備などの一般的な家事も手伝います。その他、例えばスポーツが好きな方は、バスケットボールやバレーボールなどを通じて遊牧民たちと交流するのもよいでしょう。

モンゴルでの遊牧民生活を体験する海外ボランティアプログラムは、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満でも受け入れが可能です。ただし、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

モンゴルでの遊牧民生活を体験する海外ボランティア活動参加にあたって、現地語であるモンゴル語を話せることは必須ではありませんが、現地文化により早く溶け込み、交友関係を広げるには、モンゴル語の基礎を身につけることが近道となります。せっかくモンゴルまで来たのなら、遊牧民生活を体験する海外ボランティアに参加する前にモンゴル語を学んでみませんか?

友達に教える :

トップに戻る ▲