Projects AbroadProjects Abroad

南アフリカで音楽制作の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: ケープタウン
  • 役割: 本格的なスタジオでインターンとして音楽制作に関わること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

インターンが南アフリカの最新鋭のスタジオにて音楽制作・編集をしている様子

南アフリカは世界で最も多様な文化を持つ国の一つで、特に音楽とダンスの分野ではその異彩を放ちます。音楽が好きでインターンシップに興味のある大学生やギャップイヤー中の学生、キャリアブレイク中の方にぴったりです。才能がいくらあっても、音楽の世界で成功するのは並大抵のことではありません。この音楽制作プロジェクトでは、地元アーティストと一緒に活動をしながら彼らのプロとしての音楽制作をアシストしたり、でき上がった音楽を売り出すための宣伝活動を行ってアーティスト活動を応援します。日本を出て南アフリカの音楽産業に精通し、経験とスキルを養ってみませんか?

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南アフリカで音楽のプロデュース学ぶ海外インターンシップ

音楽制作プロジェクトのインターンが、南アフリカの最新鋭のスタジオでキーボードのレコーディングを行っている場面

音楽制作のインターンとして、最新のレコーディングスタジオにて活動します。実際に音楽を創り出す最初のステップからレコーディング技術、アーティストの宣伝活動やマネジメントまでの音楽制作に関わる全てのプロセスに携わります。

この音楽制作プロジェクトでは、以下のような活動例が挙げられます:

  • 音楽制作テクニックを学ぶ
  • ビートとメロディーを創り出す
  • 音楽エンジニアや広範囲にわたる音楽機器を学ぶ
  • レコーディング、編集作業、アーティストの活動全般のプロセスを理解する
  • アーティストの発掘、レコーディング、宣伝活動、マネジメントに携わる
  • 地元でのライブやコンサートを計画する
  • 地元アーティストの宣伝活動を行う

このプロジェクトは、意欲的なミュージシャンや音楽制作関係者にとって、チームの一員としてケープタウンにある最先端技術が搭載されたスタジオで音楽制作に携われる絶好のチャンスです。現地で音楽制作の様々な分野のハウツーを習得し、ケープタウンの音楽シーンに精通しましょう。計画的かつ実践型のこのプロジェクトでは、経験のあるスタジオエンジニアから音楽制作に必要な器材のセットアップや操作方法、多彩なアーティストが放つ音楽を形にするための多岐に渡るレコーディング・編集ソフトウェアの使い方、そしてプロとして自分自身のビートやメロディを生み出す方法などを多くを学べます。

活動するスタジオは、レコーディングや編集に最適な以下のような音響システムを取り備えています:

  • Roland Vドラムセット
  • Roland Fantom G8 キーボード(南半球に二つしか存在しない内の一つ)
  • Shure SM58 Dynamic マイク
  • Shure S55 Limited Edition Ribbon Condenser マイク(世界で5000しか存在せず、アフリカではたった二つしかない内の一つ)
  • Rode NT1A Condenser マイク
  • Rode K2 Condenser external control multi polarity マイク
  • Behringer XR18 オーディオインターフェースとデジタルミキサー
  • Akai M40 Midi キーボード
  • 無音・防音設備の部屋
  • ヘッドフォンと内部音響調整システム 
  • 様々な特殊音響システム
  • Multiple DAWs
  • あらゆる種類のギター

また、ライブをチェックしに行ったり、レビューを書いたり、バンドメンバーへのインタビューを行うことで、スタジオレーベルがダイヤの原石である地元アーティストの発掘作業をアシストをします。発掘されたいくつかのアーティストはスタジオに呼ばれてレコーディングを行うので、そのレコーディングのプロセスに携わったり、その他のあらゆる活動、例えば写真撮影やアーティストのブランディング・イメージ作りなど幅広く貢献できます。プロジェクト参加時期にもよりますが、タイミングが合えばアーティストのミュージックビデオ撮影補助にも携われます。

音楽制作は実に広域な活動内容を伴うため、このプロジェクトは4週間以上の参加が勧められますが、最短1週間~最長6ヶ月の参加が可能です。自分の目的、スケジュールに合わせてどなたでも参加できます。参加期間が4週間未満の場合でも、必要なプロセスを全てクリアしていくので安心して参加が可能です。また、この音楽制作プロジェクトは、5人以上のグループでの参加も歓迎されます。

活動完了後、プロジェクト参加証とスタジオプロデューサーから推薦状が発行されるので、今後の就職活動にも生かせるでしょう。

南アフリカで音楽制作に携わる海外経験

スタジオはケープタウンのPlumsteadという住宅エリア郊外に位置し、テーブルマウンテンはもとより、周辺にはレストランやショップ、自然保護区やサイクリング用の公園が立ち並んでいます。ケープタウンのダウンタウンでの観光、テーブルマウンテンでのハイキング、False Bayでのサーフィンなどへもアクセスが容易です。また時と場合によっては、スタジオのプロデューサーがHistory of Music Museum、the South African College of Music や高名なInternational School of the Artsなど、ケープタウン周辺の音楽に関する名所を案内してくれるなんてこともあります。

滞在先は、通常同じプロジェクトに参加しているインターンと一緒にスタジオ近くのホストファミリー先に迎えられます。スタジオでの活動時間は基本朝10時~17時ですが、活動内容によってフレキシブルに対応します。例えば、アーティスト発掘のためライブやコンサートに行く際や、バンドがスタジオで音楽制作をしている際は活動時間が遅くになることがあります。この音楽制作プロジェクトを通して、本格的なスタジオでの音楽制作とは何か現場でスキル学び、感覚を養いましょう。

南アフリカでついでに英語も上達させてスキルアップしよう!

<重要>
18歳未満の単独での南アフリカへの渡航に際して、以下の書類が必要となります:
●両親または親権者のパスポートコピー
●戸籍謄本(見本を参考に英訳も持参)
●英文保護者同意書(プロジェクトアブロード発行の書式)
●受け入れ先からのレターおよび身分証明書コピー(プロジェクトアブロード発行)
●空港送迎を担当するドライバーの身分証明書コピー(プロジェクトアブロード発行)

友達に教える :

トップに戻る ▲