シャボン玉で一緒に遊ぶチャイルドケアボランティアとカンボジアの子供たち

期間限定海外ボランティア カンボジアでチャイルドケア&地域奉仕活動

外国人ボランティアと共に、短期間に集中してカンボジアの貧困層の子供たちへの幼児教育に取り組もう

はじめに

カンボジアでチャイルドケア&地域奉仕活動に貢献する期間限定の海外ボランティア参加者を募集しています。

年齢も経験もさまざまな外国人ボランティアが世界中から一堂に集結するこの海外ボランティアプログラムは、グループで取り組む短期集中型が特長。

東南アジアの発展途上国カンボジアで求められているのは、貧困家庭出身の子供たちの幼児教育の支援。歌やダンス、ゲームなどの楽しいアクティビティを取り入れた基礎英語教育、図画工作、スポーツ、保健衛生教育に取り組み、健やかな成長を促します。

地域奉仕活動では、子供たちが視覚からも学べるよう教育施設の修繕活動を行い、学習環境の改善に取り組みます。

活動中は、仲間の外国人ボランティアと共に活動拠点プノンペンにあるホテルに滞在。

日々の活動終了後の時間や活動がお休みとなる週末は、さまざまな交流イベント、異文化体験アクティビティ、レジャー小旅行がラインアップ!

さぁ、あなたもカンボジアで出会い、助け合い、貢献し、共に冒険し、国際人としての第一歩を踏み出そう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

1週間以上

参加条件: 

18歳以上


期間限定ボランティア参加条件

カンボジアでの期間限定チャイルドケア&地域奉仕活動の海外ボランティアの応募対象は、世界中の大学生社会人のみなさんです。

特に、子供が好き、カンボジアに関心がある、東南アジアの発展途上国で国際協力に貢献したい、外国人ボランティアと友達になりたい、英語を上達させたい、海外で有意義な春休み、夏休み、冬休みを過ごしたい!という意欲的なみなさんにおすすめです。

参加にあたって、年齢や経験は問われません。現地スタッフが活動に終始同行し、24間体制のサポートを提供するので大丈夫!

しいて言えば、最低限の基礎英語力。活動中のコミュニケーションは、基本的にすべて英語で行われます。したがって、英語をまったく話せないと仲間の外国人ボランティアの会話に入れず、苦労するのはあなた自身。

だからこそ、英語の練習を含む渡航前準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが、現地入り後の経験値を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

休み時間中に校庭で遊ぶカンボジアの子供たち

活動内容

  1. 保育園や幼稚園での幼児教育のサポート
  2. 地域奉仕活動
  3. 外国人ボランティアと繰り出すカンボジアの冒険

保育園や幼稚園での幼児教育のサポート

チャイルドケアボランティアとしてのあなたの役割は、派遣先の保育園や幼稚園で忙しく働く現地の先生をサポートし、幼児教育の質を向上させること。

実際には、以下のような活動を支援していきます:

  • 図画工作や歌、ダンスなどの創造性を養う活動の企画と実施
  • 歌や紙芝居、本の読み聞かせ、ゲームを利用した楽しい基礎英語教育
  • 屋外で元気よく体を動かし、運動機能の発達を助けるスポーツアクティビティ
  • 手洗いや歯磨きなどの健やかな発育を促す保健衛生指導

日頃見落とされがちな子供たち一人ひとりへの配慮に努め、学習におくれをとっている子供のサポート役を務めます。

地域奉仕活動

教育施設の修繕活動は、仲間の外国人ボランティアとの団結力の見せどころ!

以下のような修繕活動を通して、教育施設がより学習しやすい環境になるよう貢献していきます:

  • 教室の壁の塗装
  • 遊び場の修繕
  • 菜園やガーデンの手入れ

これは、あなたの努力が形となって現地で長期的に利用されるものばかり。仲間と助け合いながら、ぜひ積極的に取り組んでみてください。

外国人ボランティアと繰り出すカンボジアの冒険

その土地の異なる文化、歴史、伝統を学ぶのも人としての成長を助ける大事な要素。

日々の活動終了後の時間は、夜間のバスツアーや伝統の影絵ショーの鑑賞をはじめ、さまざまな異文化体験アクティビティや交流イベントがラインナップ。

活動がお休みとなる週末は、みんなでシェムリアップまでレジャー旅行へ。世界遺産アンコールワットをはじめ、カンボジアの遺跡や名所を巡る予定です。

これらすべてのアクティビティにも、プロジェクトアブロードの現地スタッフが同行。

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。

提携機関

Khemaraは、貧困層のカンボジアの女性と子供のエンパワメントに努める、歴史ある現地NGO機関。

貧困地域で幼稚園、学校、チャイルドケアセンターを運営し、貧困や虐待の影響を受けている子供たちに安全な学習スペースを提供し、健やかな発育を促進しています。


活動拠点

プノンペン

カンボジアの首都であり、政治・経済の中心地。

急速に発展を遂げるこの大都市は、観光地としても栄えています。

しかし、特にプノンペン郊外にはたくさんの貧困家庭が存在します。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はカンボジア到着案内をご覧ください。


活動のねらい

カンボジアでの期間限定チャイルドケア&地域奉仕活動の海外ボランティアのねらいは、同じ使命を持った外国人ボランティアと共に、短期間に集中してカンボジアの幼児教育の向上をサポートすること。

同時に、あなたが実践的な国際協力経験を得ながら視野をぐんと広げること。

戦争や大量殺戮などの激動の歴史を歩んだ東南アジアの発展途上国カンボジア。その爪痕は大きく、未だにその影響を受けている国民が大勢存在します。

活動拠点プノンペンは急速に発展を遂げているものの、多くの地域住民が貧困生活を送っており、生活は未だに楽になりません。貧困の直接的な影響を受けるのが、無力の子供たち。基礎教育を受けることさえできない子供もたくさん存在します。

あなたも、世界中から集まる外国人ボランティアと共に、短期集中型でカンボジアの子供たちのチャイルドケアに貢献するボランティアの一員へ。

カンボジアの子供たちへの基礎教育に活躍するチャイルドケアボランティア

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

プロジェクトアブロードは、毎年明確に定められた長期的な目標の達成に向けて取り組まれています。

その目標達成の鍵となるのが、参加者一人ひとりのみなさんの存在です。

グローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、参加者全員の努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

カンボジアで活動中の滞在先は、プノンペンにあるホテルです。

基本的に同性の仲間とのルームシェアとなりますので、仲間との共同生活を通して異文化交流を深めよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。

週末の小旅行中の滞在先は、ホテル、ゲストハウス、ホストファミリーのいずれかとなります。

いずれの場合も、現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもカンボジア文化をお楽しみください。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

だから、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0053-132-0078までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

質問フォーム

*は記入必須です