You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

中米メキシコでHIVエイズ問題に取り組む海外ボランティア

概要
  • 活動場所: グアダラハラ
  • 役割: 地域コミュニティへのHIVエイズ教育、HIVエイズ感染者をサポートするNGOの活動を支えるための資金集めやプログラム開発を補助すること
  • 条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時

メキシコHIV/エイズプロジェクト アウトリーチ活動中のボランティアたち

中米メキシコでは、HIVエイズ感染者たちはひどく非難され、状況は深刻化しています。メキシコは中南米において二番目にHIVエイズ感染者が多い国であり、現地のヘルスケアシステムは増え続ける患者数に対応しきれずにいます。また、差別が原因でほんのわずかな人のみがHIVエイズのテストや治療を受けられるという状況です。そんな中、プロジェクトアブロードのボランティアとしてメキシコでHIVエイズプロジェクトに参加することで、HIVエイズ感染者たちをサポートすると同時に、メキシコ国内でこれ以上HIVエイズ感染が広がらないよう人々にHIVエイズに関する教育を行うという重要な役割を果たしていきます。

このプロジェクト参加中、常識や価値観などの違いから驚くことや一筋縄では行かないこともあるかもしれません。しかし、ボランティアたちは活動を通してメキシコでのHIVエイズに対する社会的偏見について理解できるようになるだけでなく、その偏見が地域コミュニティやHIVエイズ感染者にどのような影響を及ぼしているかも実践的に学ぶことができるでしょう。参加するボランティア一人ひとりが大きく貢献できるこのプロジェクトでは、大学生やギャップイヤー中の学生、大学を卒業したばかりの方たちやキャリアブレイク中の方など、どなたからの参加も歓迎されます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

メキシコでHIVエイズ患者をサポートする国際協力

ボランティアたちは、グアダラハラを拠点にHIVエイズ感染者のサポート活動を行っている現地NGOに協力します。そこでは、現地NGOの活動を支えるための資金調達、地域コミュニティへのHIVエイズ教育やプログラム開発に携わります。これらの活動すべてが、HIVエイズ感染者たちが必要としているサポートを提供し、彼らに正しいHIVエイズ対処法を教授することを目的としています。また、ボランティアたちはHIVエイズのウイルス感染者たちが利用できるプログラムや援助の特定をアシストします。

その他にも、アウトリーチ活動、研究、教育プロジェクトを通して地域コミュニティにHIVエイズについてよく知ってもらい、HIVエイズ感染がこれ以上広がらないよう努めます。例えば、安全な性交渉のためのコンドーム使用を促すワークショップやデモンストレーションなどを行い、HIVエイズについての正しい知識と理解を促進します。このような小さな活動の一つ一つが感染防止へ大きく貢献するため、ボランティアたちはNGOと共に日々全力投球をしています。

メキシコでのHIVエイズ感染についてボランティア一人ひとりにトレーニングが行われますので、このような活動未経験の方でも安心して参加できます。また、この活動を通してHIVエイズについての知識を深め、関連した新しいスキルを習得することができます。ボランティアの皆さんの貢献はとても貴重で、かつメキシコが国を挙げて行っているHIVエイズ感染防止へ大きな後押しとなるでしょう。

友達に教える :

トップに戻る ▲