Projects AbroadProjects Abroad

タンザニアで子供のケアの海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: アルーシャ、モシ
  • 活動先: デイケアセンター、幼稚園、特別支援学校、マサイ族村のデイケアセンター
  • 役割: 教育的な活動を展開したり、精神的なサポートを施したりして、ケアマネージメントプランに基づき活動し、目標達成に向けて努めること
  • 子供の年齢: 0~14歳
  • 子供の対象人数: 10~80人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

東アフリカのタンザニアで、現地の子供たちのケアに貢献する海外ボランティアに挑戦してみませんか?

タンザニアでのこのチャイルドケアの海外ボランティアプログラムは、アルーシャやモシの恵まれない地域出身の子供たちの健やかな発育に貢献し、地域コミュニティの発展を支える国際協力ボランティア。

夏休みなどの長期休暇を利用して海外経験を積みたい高校生、アフリカでの国際協力に興味がある大学生、休職中や海外でキャリアアップを目指したい社会人、知識や経験豊富なシニアの皆さん、アフリカへの海外旅行中に有意義な経験を得たい方など、どなたでも参加することが可能です。もちろん、チャイルドケアに関連した資格や経験がある方の参加も歓迎されます。

タンザニアという国は、古くからの部族社会やその伝統、豊かな大自然で知られています。そんな魅力の反面、80年代に言われた「世界で最も貧しい国の一つ」という事態からは逃れたものの、タンザニアの将来を背負う子供たちが置かれた状況は、まだまだ改善の余地がたくさんあります。貧困地域のチャイルドケア施設や教育施設では、児童一人ひとりに接する余裕がないことが多く、支援を必要としている子供たちへの対応や、個性ある子たちそれぞれの潜在能力を最大限に引き延ばすのはなかなか難しい状態。そんな子供たちに手を差し伸べてみませんか?世界中から集まる多国籍な外国人ボランティアと一緒に!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東アフリカのタンザニアで幼児教育に貢献する国際ボランティア

タンザニアでチャイルドケアの海外ボランティア 元気いっぱいのマサイの子供たち

東アフリカのタンザニアでは、アルーシャとモシという二つの地域で子供のケアの海外ボランティアプログラムを行っています。派遣先は、地域コミュニティ内のデイケアセンター、幼稚園、特別支援学校、そしてマサイ族が暮らすマサイ村にあるデイケアセンターなどです。派遣先は、その時の現地からの需要や参加するボランティアの皆さんの希望を考慮して選定されます。

ケア対象となるタンザニアの子供たちは、海外からやって来るボランティアの皆さんに興味津々です。必死に注目を浴びようとする子たち。中には健康上の問題を抱えていたり、障がいを持っている子供たちもいます。これらの子供たちは日常生活や発育において多くの支援を必要としており、子供たち一人ひとりに接する皆さんの存在は、現地で働く忙しいスタッフの支えにもなっています。

実際のチャイルドケア活動は、担当する子供たちの年齢層にもよりますが、例えば本の読み聞かせを通した識字率の向上、数字の数え方の練習、歌やゲームなどの楽しい遊びを交えた基礎英語教育、給食の時間の準備の手伝い、手洗いなどの衛生指導、午後の課外活動として子たちを外に連れていったり、高学年の子供たちの宿題の補助など、多岐に渡ります。これらの活動すべてが、子供たちの成長の重要な一部となり、そして子供たちがいる環境の改善につながっていきます。何か新しいアイデアや自分のスキルを活かせる活動があれば、ぜひ現地の職員にお伝えください。ボランティアの皆さんからの提案が歓迎される環境です。

タンザニアの孤児院で子供のケアの海外ボランティア

プロジェクトアブロードのケアボランティアたちは、これまで孤児院や子供たちが寝泊まりをするケアホームで子供たちのケア活動を行ってきました。ボランティアの皆さんが提供した教育やケアの支援は、現地の子供たちの生活水準の向上やより良い将来の選択肢の拡大に多大なる貢献を果たしてきました。しかしながら、プロジェクトアブロードは、活動の焦点を孤児院や宿泊型のケアホームからコミュニティ型や家族型のケアに移行することを決断。これは、家族という安定した環境での子供たちの発育が重要であると考えるためです。よろしければ、孤児院でのチャイルドケアから地域コミュニティ型のケア活動への移行を紹介する専用ページから詳細ご覧ください。

現在は、全活動国すべてにおいて、現地のケアセンター、幼稚園、学校などで子供たちのケア活動にあたったり、高齢者や子を持つお母さんたち、乳幼児のケアに貢献しています。これにより、プロジェクトアブロードは現地の地域コミュニティとの結び付きをさらに強めていくと同時に、家族が離ればなれにならず共に繁栄していくという最も重要な支援を行っていきます。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

タンザニアでの子供のケアの海外ボランティアの目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語)をご参照ください。

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

Tanzania Care Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲