You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

セネガルで子供のケアの海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: サン=ルイ
  • 活動先: デイケアセンター(タリベセンター=ストリートチルドレンのための施設も含む)、幼稚園
  • 役割: 教育的な活動を展開したり、精神的なサポートを施したりして、ケアマネージメントプランに基づき活動し、目標達成に向けて努めること
  • ケア対象年齢: 3~18歳
  • ケア対象人数: 20~45人、タリベセンターでは100人以上
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

西アフリカのセネガルで、現地の子供たちのケアに貢献する海外ボランティアに参加してみませんか?セネガルの幼稚園、ケアセンターやストリートチルドレンのための施設でのチャイルドケアの海外ボランティアプログラムです。

セネガルはアフリカの中でも比較的安定した民主主義の国ですが、失業率が高く、人口の半分以上が貧困生活を送っています。多くの人々がヨーロッパに働きに違法に移民しているのです。また、HIV/エイズの問題など、セネガルでは路上生活を強いられ、家族のいない子供が大勢います。

そんなセネガルでの子供のケアに貢献する海外ボランティア活動は、夏休み中の学生や、ギャップイヤー、キャリアブレイク中、有給休暇中の方や退職後の方で今までの経験を活かしたい方など、どなたでもできる国際協力。経験のあるケアプロフェショナルであっても、まったく経験がなくても大丈夫です。プロジェクトアブロードがチャイルドケアボランティアの皆さんに期待するのは、エネルギーや熱意、最後までやり通す力だけです。プロジェクトアブロードの現地オフィススタッフが、皆さんの現地滞在中の活動及び滞在のサポートしますのでご安心ください。

西アフリカに位置するセネガルでの子供のケアの海外ボランティア活動は、首都ダカールから来るまで4時間ほど北にある街サン=ルイで行なっています。セネガルは歴史的背景からフランス語圏ですが、サン=ルイは、セネガルの街の中でも特にフランスの影響が強く残る街と言われていますので、セネガルに渡航する前に少しでも簡単なフランス語を学んでおくと現地で役に立つでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのセネガルで、ストリートチルドレンのケアに貢献

セネガルで子供のケアの海外ボランティア サン=ルイに暮らすストリートチルドレン

セネガルでは、現地ではタリベと呼ばれるストリートチルドレンが多くいます。この子どもたちは、まともな教育を受けず、ほとんどの時間を少量の食事やお金のために物乞いすることに充てています。プロジェクトアブロードのボランティアとして、日々彼らを目にすることですが、多くのボランティアは、タリベのドロップインセンターで働くことを選択されます。

ドロップインセンターにおける活動は教育、ヘルスケア、スポーツ&レジャーおよび環境保護という4つの側面を重視しています。参加者は子供たちが定期的にすべての工程を経験できるよう、スケジュール表に沿って行なわれます。また保健衛生の指導やケアから子供たちに食糧を配布するなど、貢献できる活動内容もさまざま。歯磨きや服の着替え方を教えたりすることもあれば絵を描くこと、一緒に元気に遊ぶことも重要なケア活動の一つです。これらのセンターの目的はタリベのストリートチルドレンたちが路上で食べ物やお金を乞う生活から少しでも離れ、健康的かつ基礎的な生活が送ることができるようサポートすることです。

Volunteer Profile
Azusa
“ボランティア仲間や活動先の職員の方々とはフランス語が話せれば問題はないと思います。しかしケア活動先の子供たちとのコミュニュケーションは、現地語(ウォロフ語)を学べば学ぶほど、活動先の子供たちもより心を開いてくれますし、ぐっと距離を縮めることができます。正しく話すことを意識しすぎるよりも、誰とでも常に笑顔で接することが自身にとってのプロジェクト成功の鍵となると思います。”

セネガルの幼稚園でチャイルドケアの海外ボランティア活動

西アフリカのセネガルでチャイルドケアに貢献するボランティアと現地の子供たち

セネガルでのチャイルドケアの海外ボランティア活動は、現地の幼稚園でも行っています。毎日09:00から13:00まで、幼稚園の児童たち約3~6歳を対象にケアを提供します。また、基本的な数字を教えたり、フランス語や英語の言葉を教えたり、図画工作やスポーツなどを教えることもあります。歌やゲームなどの多彩なアクテビティを積極的に取り入れ、現地スタッフを支えましょう。例えば、折り紙や塗り絵、図画工作のセッションをあらかじめ準備して現地に臨むなど、工夫はあなた次第!

セネガルの多くの保護者達が喜んで子供を幼稚園に預けていくため、クラスに45人くらいの児童がいるのも珍しくありません。現地では教師が不足しており、またトレーニングをまともに受けていないため、教育に対する考えもあまりないのが実情です。幼稚園でのチャイルドケア活動は、現地スタッフと一緒に主要なクラスを持ったり、特別なイベントの際には子供ちを課外活動に連れて行ったりすることもあります。例えば、子供たち近くのビーチに連れていったり、夜に行うレスリングやサッカーなどのアクティビティも企画・運営することもあるでしょう。セネガルにおけるケアボランティアは、新しいアイディアやエネルギーを現地スタッフに与えるものです。現地で働くセネガル人のスタッフは、特定のスキルや興味、例えばアートやドラマ、スポーツやその他あなたの得意なものを教えることを手伝ってくれます。

セネガルでの子供のケアの海外ボランティア活動は、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、このプログラムは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期間参加される方の方がより有意義かつ充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

セネガルでの子供のケアの海外ボランティアプログラムの目的を始めとした詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Senegal Care Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲